ゼンブヌードルはグルテンフリー!大豆や小麦アレルギーでも食べられるのか検証

グルテンが体質に合わない」「小麦アレルギーで悩んでいる」「セリアック病でパスタやパンが食べられない」という悩みを持っていませんか?

体質で食べられないものがあるのは、とても辛いものです。

小麦が原材料のパスタは体調が悪くなるし食べられない……とあきらめている人でもOKなグルテンフリーのパスタがあったら試してみたいですよね。

実はいま、注目食材・黄えんどう豆100%でつくったグルテンフリーパスタが人気で、小麦抜き生活をする人たちに注目されています。

SNSの口コミも増えているグルテンフリーパスタ、それが「ゼンブヌードルです。

お酢でおなじみのミツカンが手がけた健康食品ブランドで、現在累計100万食突破する勢いで売れています。

この記事では、グルテンフリーのゼンブヌードルとはどんな商品なのか、小麦アレルギーや大豆アレルギーでも安心して食べられるのかについてくわしく紹介していきます。

小麦粉不使用のゼンブヌードル、安心して食べられるかチェックしてみよう♪

▼今ならお試しモニターセット販売中です。気になる方は今すぐクリック!

\ 送料無料!1,000円ポッキリ! /

※継続回数の縛りなしでお試しだけの注文もOK!

もくじ

ゼンブヌードルはグルテンフリーなのがすごい!

一般的には、パスタの原材料といえば小麦ですよね。

ですが、ゼンブヌードルはその既成概念を打ち壊した、グルテンフリーのまったく新しいパスタなんです。

なぜグルテンフリーなのか、その秘密は原材料である黄えんどう豆にあります。

「ゼンブヌードルはグルテンフリー」と公式サイトが明言!

ゼンブヌードル公式サイトでは、以下のように「ゼンブヌードルはグルテンフリーです」と明言されています。

Q. ゼンブヌードル・マメロニはグルテンフリーですか?
A. 原材料は黄えんどう豆だけで小麦は使用しておりません。
グルテン含有量を欧米諸国や主要なグルテンフリー認証団体の基準を満たす10ppm(0.001%)未満にて管理しているため、グルテンフリーと訴求しております。
なお、小麦アレルギーの方は、医師にご相談の上でお召し上がりください。

ZENB公式サイト https://zenb.jp/

ゼンブヌードルに使われているのは、黄えんどう豆100%。

小麦はいっさい使われていないってスゴイことですよね。

「グルテン」とはなに?

そもそも「グルテン」って何なんだろう?と思いますよね。

グルテンとは、小麦粉に水を加えてこねたとき、小麦粉に含まれるたんぱく質であるグルテニンとグリアジンが結びついてできたもの。

グルテンは網目構造を作り、粘弾性があるのでその性質を利用してパン、ケーキ、ピザ、パスタなどが作られています

つまり、原材料に小麦粉が一切入っていないゼンブヌードルには、グルテンが含まれないのです!

ちなみにグルテンフリーは、はじめグルテンに異常反応を示す病気であるセリアック病の食事療法でした。

その後、海外の著名人らが美と健康を目的としてグルテンフリーの食事を取り入れたことから話題となりました。

つまり、言い換えると、セリアック病の方やグルテン不耐症、グルテン過敏症の方でも安心して食べることができるパスタなんです。

グルテンフリーは美容法・健康法の一つとしても人気だよね♪

ゼンブヌードルは小麦アレルギーでも食べられる?

先ほど解説した通り、ゼンブヌードルは原材料に小麦が入っていません

ですので、「ごく微量のコンタミネーションでも反応が出る」ような状態でない場合は、問題なく食べることができます。

原材料に書かれていないなら大丈夫」「コンタミネーション程度なら問題なし」という場合は、おおよそ安心して食べることができると思います

Q. アレルギーの人が食べても大丈夫ですか?
A.
ゼンブ ヌードル、マメロニ
特定原材料及びそれに準ずるアレルギー物質28品目中、原材料に含まれているものはありません。
但し、本製品の製造工場や原材料の農地では、小麦・大豆を含む製品や農作物の生産をしています。
豆類やピーナッツにアレルギーのある方は、黄えんどう豆に反応する可能性があるため、ご注意ください。

ZENB https://zenb.jp/

ですが、「本当にごく微量でも反応が出る」という場合は、かかりつけのお医者さんに相談してから食べることをおすすめします

どうしても、体のこととなると一人一人違うので、「絶対」はないです。断言できなくてごめんなさい!

ゼンブヌードルは大豆アレルギーでも食べられる?

大豆アレルギーでも、多くの場合、ほかの豆類は食べられます。

独立行政法人環境再生保全機構 https://www.erca.go.jp/

全部ヌードルの原材料は黄えんどう豆です。

大豆アレルギーだけど黄えんどう豆は問題なく食べられる……という場合は、おおよそ安心して食べることができると思います

(ここも個人によって状況は違うので、「大豆アレルギーの方でも食べられますよ!」と断言はできません……)

大豆アレルギーについては、ZENB公式サイトには、以下のように記載されています。

豆類やピーナッツにアレルギーのある方は、黄えんどう豆に反応する可能性があるため、ご注意ください。

ZENB https://zenb.jp/

大豆アレルギーで、ほかの豆も避けていた……ということもあると思います。

久しぶりに食べたら反応が出た!ということも絶対ない、とは言い切れません。

心配な場合は、かかりつけのお医者さんに相談してからの方がいいでしょう。

ちなみに……

こういった医療や体の話題の記事を見るとき、「絶対」と断言するところは情報源としてあまりおすすめできません。

体は一人一人違うので、「絶対」と断言できるものはないからです。

そして、専門家は「この分野に絶対なことはない」と知っているので、専門家ほど「絶対」を使うことはほとんどないです

「絶対大丈夫」「絶対痩せる」「絶対元気になる」という強い言葉でおすすめするようなサイトは、「絶対」を「おそらく」に読み替えて読むことをおすすめします。

ゼンブヌードルはグルテンフリーだから小麦抜き生活をしている人の救世主!

パスタが大好きだけど、小麦製品を食べると症状が出て辛い……と感じる人は意外なほど多いです。

例えば、あなたはこんな症状に思い当たりはありませんか?

  • 肌荒れやニキビトラブルが絶えない
  • 生理痛や生理不順がひどい
  • 消化不良な感じがして気持ち悪い
  • 頭がスッキリしなくて気分がどんよりする
  • いつも疲れている感じがする

もしかすると、これらの不調の原因は小麦摂取かもしれません。

多くの人は、小麦が不調の原因になっていることを自覚できていません。

知らず知らずのうちに小麦製品を食べていて、体調が悪くなったり、気持ちが落ち込んだりするトラブルにつながっています。

このような悩みを解決したい方は、試しに小麦製品をやめるグルテンフリーを実践してみてはどうでしょうか?

パスタが大好きな人は、通常の小麦パスタを置き換えるだけで、体調に変化があるかもしれません。

ちなみにグルテンフリー生活を始めてから、体の調子が良くなったと感じている人の声はけっこう多かったです。

\ 小麦をやめて体調が変わった人の声 /

「グルテンフリーって意味がない…!」という人の意見もありますが、まずは試して自分の体で実験してみないとわからないものですよね。

今までパスタはグルテンフリー商品が少なかったので、ゼンブヌードルはパスタ好きの救世主だといえます。

\ グルテンフリーだから我慢しなくてOK! /

今まであきらめていたこんなパスタも、グルテンフリーのゼンブヌードルだから全部食べてOK!

カルボナーラ、ミートソース、ジェノベーゼ、ボンゴレなど、ソースをまとった熱々のパスタをいただく幸福感はなにものにも代えがたいですよね。

グルテンフリー生活の助けになるだけでなく、美味しくてアレンジ自在なのがめっちゃ良いです。

今なら1000円のお得なモニターセット(8食入り)があるので、気になっている方は今すぐお試ししてみるといいですよ。

\ 送料無料!1,000円ポッキリ! /

※継続回数の縛りなしでお試しだけの注文もOK!

ゼンブヌードルグルテンフリーまとめ

画像:https://zenb.jp/

ゼンブヌードルは小麦アレルギーや大豆アレルギー持ちでも食べられるかのまとめです。

ゼンブヌードルの原材料は黄えんどう豆100%

グルテンフリーの基準は多くのグルテンフリー認証団体で0.001%未満となっています。

ゼンブヌードルはこの0.001%未満を満たしているので、グルテンフリーということができるわけなんですね。

グルテン不耐症の方やグルテン過敏症の方、セリアック病の方でも食べることができるパスタ♪

そして、小麦粉不使用なので、小麦アレルギーの方でも、多くの場合問題なく食べることができます

大豆アレルギーの場合でも、多くの場合は安心して食べることができますよ。

ごく微量のコンタミネーションでも反応が出る場合や、ほかの豆も避けていたという場合は、念のためかかりつけのお医者さんに相談してから食べることをおすすめします

もくじ
閉じる