ゼンブヌードルはカロリー高い?パスタやうどんやそばと比較してみた

「ゼンブヌードルを試してみたいけど、カロリー高いって噂は本当?」

「ゼンブヌードルが他の麺類と比較してどこがいいのかわからない!」

ゼンブヌードルを試そうと思ったけど、このような悩みがあって購入をためらっていませんか?

どうせならカロリー控えめで、かつしっかりとした栄養がある、体に良い食事がとりたいですよね!

この記事では、ゼンブヌードルのカロリー含む栄養価について他の麺類(パスタやうどんやそば)と実際に比較してみました。

あわせてカロリーの低いパスタソースや食べ方も紹介します。

ゼンブヌードルがカロリー高いってほんとかな?パスタやうどんやそばと比較して調べてみたよ!

もくじ

ゼンブヌードルはカロリー高いって本当?

ゼンブヌードルナポリタン

結論から言うと、ゼンブヌードルのエネルギー(カロリー)は一般的なパスタと同じぐらいです。

1食80gあたり261kcal!

後ほど一般的なパスタやうどんとのカロリー比較を詳しく紹介しますが、ゼンブヌードルは栄養満点のパスタと言えども、別に低カロリーというわけではないんですよね……。

ちなみにエネルギーは以下のような式で算出できます。

エネルギー(kcal/100g)=たんぱく質×4 + 脂質×9 + 炭水化物×4
(成分表単位はg/100gとする)

この計算法だと、体を作るたんぱく質と、体の調子を整える食物繊維もエネルギーに計上していることがわかります。

つまりゼンブヌードルは、たんぱく質と食物繊維が豊富だから、それなりにカロリーがあるんです!

ダイエットの敵はカロリーだけではないことは、よくわかってる人も多いのでは?

ゼンブヌードルのカロリーが高いからってガッカリしないで!太りにくい理由は次で解説していくよ♪

ゼンブヌードルカロリー高いか比較!

「ゼンブヌードルは結構カロリーが高いなぁ」と思った方も多いかと思いますが、ヘルシーかどうかはカロリーだけでは決まりません。

ここからは、実際にゼンブヌードルのエネルギーやその他栄養について比較していきます。

一般的なパスタやうどん、そばなどと比べてどうなのか調べてみたのがこちら。

エネルギー(kcal)たんぱく質(g)脂質(g)炭水化物(g)食物繊維(g)
ゼンブヌードル26113.0~16.60.9~2.549.8~55.19.9~13.6
スパゲッティ27810.31.458.54.3
うどん2666.80.957.51.9
そば27511.21.853.43.0
食材は全て80gでの値
ゼンブヌードルについては公式サイトより
スパゲッティ・うどん・そばについては文部科学省食品成分データベースより

ちなみに、ゼンブヌードルの栄養成分に幅があるのは、黄えんどう豆そのものの栄養価の差が大きいためだそうです。

(といっても、栄養価成分の差がありすぎる……汗)

こうして見比べると、ゼンブヌードルのカロリーは他の麺と比べて同じくらいなのがわかりますよね。

ですが、注目すべきはたんぱく質と食物繊維!

例えばゼンブヌードルとうどんを比較すると、たんぱく質は約2倍!

食物繊維は約6倍もあるんです!

これってつまり、カロリーはしっかりとあるけど、それを構成するのは太りづらいたんぱく質と食物繊維

つまり、体を肥えさせる原因となる糖質は少ないんです。

ちなみに糖質を比較した表がこちら。

糖質
ゼンブヌードル38.5~42.9g
スパゲッティ54.2g
うどん55.6g
そば50.4
食材は全て80gでの値

ゼンブヌードルのカロリーは他の麺と同じくらいですが、糖質は低めなので、結果的に太った体を何とかしたいと思っている人にはぴったりなんです。

ゼンブヌードルカロリーが高くなるソースとは?

ゼンブヌードルのカロリーは他麺類と同じくらいですが、糖質が低いので太りにくいことはわかりました。

ここで気をつけないのは、ゼンブヌードルに合わせるパスタソースのカロリー!

いくらゼンブヌードルがヘルシーだからって、パスタソースが高カロリー&高糖質&高脂質だったら元も子もないですよね。

それではどんなパスタソースを選べばいいのか、チェックしていきましょう!

ゼンブヌードルをヘルシーに食べたければ、選ぶソースがポイント!

太りやすいソースと太りにくいソース

太りやすいソースと太りにくいソースがあるのは盲点ですよね……。

しっかりとチェックして、太りにくいソースを選びましょう。

太りやすいソース

  • カルボナーラ……脂質が多い
  • たらこパスタ……脂質が多く、糖質の吸収を抑えるものが入っていない
  • ペペロンチーノ……脂質が多く、糖質の吸収を抑えるものが入っていない

バターやオイルたっぷりの脂質が多いパスタソースは注意が必要です!

太りにくいソース

  • ナポリタン……具材に食物繊維やたんぱく質が多く、脂質が少ない
  • ミートソース……糖質の蓄積を防ぐビタミンB1が豊富

具材が入ってるパスタソースは、糖質の蓄積を防いでくれるのでGoodです!

一般的パスタソースのカロリー比較

これまでに紹介したパスタソースをエネルギー(カロリー)が多い順に並べたのがこちら。

  1. カルボナーラ
  2. ナポリタン
  3. ミートソース
  4. たらこパスタ
  5. ペペロンチーノ

ペペロンチーノは太りやすいソースとして紹介しましたが、ソース自体のカロリーは一番低いです。

つまり、太りやすいソースとエネルギーが多いソースは一致しないこともあるんです。

太りやすいソースを太りにくくアレンジする方法!

太りやすいソースのパスタをどうしても食べたいときは、以下のようなアレンジがおすすめです。

カルボナーラ

生クリームを豆乳に変更してみましょう。

脂肪も減らせるし、大豆に含まれるサポニンが脂肪燃焼を促進するので太りにくくなります。

たらこパスタ

海苔を増量してみましょう。

海苔は一般に食品成分表に掲載している栄養素のうち、ビタミンDを除くすべての栄養成分が含まれています。

ビタミンDはたらこに含まれているので、海苔を増量することで栄養バランスが整い、完全食になっちゃうんです。

ペペロンチーノ

アサリを追加して、ボンゴレパスタにしてみましょう。

たんぱく質が増えることで栄養バランスが整うほか、アサリに含まれるミネラルとタウリンが代謝を促進して、脂肪燃焼を手助けしてくれます。

ゼンブヌードルはいろんな食べ方ができて楽しいです♪

私の一押しは、卵+醤油+カツオ節!

めっちゃ低カロリーで手軽にできて最高ですよ。

▼今ならお試しモニターセット販売中!今すぐ買いたい方はこちらをクリック!

\ 送料無料!1,000円ポッキリ! /

※継続回数の縛りなしでお試しだけの注文もOK!

まとめ

ゼンブヌードルはカロリーが高いのか?のまとめです。

ゼンブヌードルのエネルギー(カロリー)は、値としては一般的な麺類よりはやや低めで、261kcal(80g/1食)です。

エネルギーを算出するときは、体を作るたんぱく質と、体の調子を整える食物繊維も一緒に計算されています。

ゼンブヌードルはこのたんぱく質と食物繊維が他の麺類に比べて豊富なので、カロリーは一般的なパスタよりやや低め程度なのです。

ですが、実際の数値としてのエネルギーよりも脂肪になりくい特徴があります

ノンカロリーではないので、ノンカロリーから比べると確かにカロリー高いかも?その分バッチリ栄養があるよ!

カロリーを気にしている方は、パスタソースの太りやすさも気にしてみてくださいね!

もくじ
閉じる