ゼンブヌードルはまずい?美味しい?口コミと実食した感想を紹介

豆だけの旨みでもちっと食感、つなぎをつかわずグルテンフリーのゼンブ(ZENB)ヌードル。

食物繊維も豊富で1日に摂りたい摂取量の1/2以上がゼンブヌードルだけでとれるので腸活にもピッタリ

米やうどん、パスタに比べ低糖質でたんぱく質もたっぷり

定期便を頼んでみたいけど、まずいのか、美味しいのか、お味が気になりますよね。

この記事では、ゼンブヌードルの口コミと実食した感想を紹介し、まずいか美味しいのかを検証していきます!

口コミって大事だよね~!
実食した感想も見てね!

もくじ

ゼンブヌードルはまずい?美味しい?

ゼンブヌードルに対しての口コミを集めてみました

結論として、ゼンブヌードルの口コミは美味しいという声が多かったけど、一部の豆嫌いさんは苦手みたい

口コミを詳しく見てみましょう。

苦手だという声もありましたね。

でも、どの写真も美味しそうですよね。

パスタにたまご乗せたり、ラーメンやそば風にしたり、色んな食べ方をしていて、料理のバリエーションも豊富ですね!

ゼンブヌードルがまずいと言われる理由

「まずい」という声は見られなかったのですが、苦手という声はありました

苦手と言われる理由は、黄エンドウ豆100%で作られたゼンブヌードルの、その独特な豆の匂いでした。

豆の匂いが強く出るので、豆が苦手な人にはキツイのかもしれません。

ゼンブヌードルは匂いが苦手の原因なので、その匂いを打ち消すことができれば食べられる人もいました。

和洋中、焼きそばやパスタにしても、ラーメンやそばの代わりにしても食べられるゼンブヌードルですから、味や匂いが強めの味付けでしたら食べられる人も多そうです。

味に問題はなくて、匂いがダメなんですね。
色んな食べ方を試してみたいねー!

ゼンブヌードルはまずい?実食した感想レビュー

味を確かめるために、ゼンブヌードルを注文してみました。

ゼンブヌードルでは定期便を初回限定モニター価格で送料込みの1,000円でお試しができます。

1,000円モニターセットの内容は、8食ゼンブヌードルが2袋と定期便の申し込み限定プレゼントとしてゼンブヌードル専用調味料(ソース)が送られてきます。

今回はこちらを使って2種類の食べ方をしてみたので実食レポします!

実食①ゼンブヌードル専用ごま担々ソースで作る担々麺

今回定期便のプレゼントとして届いたのは、ごま担々ソースでした。

ごま担々の作り方を見ながら実際に作ってみました。

\ごま担々の作り方/

  1. 小さめのお鍋に、水300mlと本品を入れて、混ぜてから加熱します。
  2. 沸騰したら、ヌードル80g(1束)を半分に折っていれます。
  3. フタをして弱火で7分ゆでたらできあがり。
  4. お好みでチンゲン菜やラー油などを加えてもおいしく召し上がれます。

そうして、できあがったゼンブヌードルのごま担々がこちら

冷蔵庫にチンゲン菜はなかったので、色味の物足りなさはありますが、気持ちばかりのラー油をたらしてみました。

鍋1つで、できあがったゼンブヌードルは、見た目も匂いも担々麺そのもの

作り方もとっても簡単なので、インスタントラーメン作るのと変わらない手軽さです。

いざ実食。

ごま担々だからか、豆の匂いはあまりせず、美味しい担々麺の匂い。

麺はコシが強めですが固すぎず、モチっとしていて、中華麺よりは少し太めです。

麺を噛むとかすかに豆の香りがします。

豆と言われれば分かるけど、言われければ気付かない程度

ごま担々スープは、ごまの風味に少し唐辛子の辛みもきいて、とても濃厚で奥行きのある味わい。

麵とスープがよく絡んでとても美味しいです。

とても黄エンドウ豆100%で低糖質麺だとは思えない美味しさでした。

実食②ナスとソーセージのナポリタンとゆで汁を使ったスープ

ゼンブヌードルに同封されていたパンフレットに、フライパン一つでできる「とろ旨ナポリタン」というレシピがありましたが、実際に麺をゆでて匂いを確かめたかったので、今回はゆでる作業と炒める作業は別にして作りました

ゼンブヌードルは鍋でゆでる事もできますし、耐熱容器にお水を入れてレンジでチンでも作れます。

鍋でゆでる場合は、沸騰したお湯にゼンブヌードルを入れて6分ゆでます

麺はお湯を含んで、ふっくらした印象です。

ゆで汁の湯気からは豆の匂いが広がっていました

麺はお湯から上げて長時間置くと、くっつきやすいみたい

くっついたらお水をかけると、また離れますよ。

別のフライパンで、玉ねぎとナス、ソーセージを炒めて、ゆでたゼンブヌードルをいれナポリタンを作りました!

パンフレットにゆで汁は、豆の旨みや栄養がとけだすのでスープにおすすめと書いてあったので、ゆで汁自体のお味も試してみました。

ゆで汁はとろっとして少しオレンジがかった色になり、味はほんのり甘い、優しい豆の味わい。

ゆで汁を野菜スープにしていきます!

玉ねぎ、ミニトマト、ハム、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて5分程度、煮込みました。

ゼンブヌードルはこのゆで汁の風味があって、いい仕事してくれるんですよね。

豆感たっぷりでおいしいゆで汁のアレンジレシピは関連記事「ゼンブヌードルの茹で汁スープが話題!栄養満点のアレンジレシピを紹介」で紹介しています。

ナスとソーセージのナポリタン&野菜スープの完成がこちら!

見た目はまるでカフェ?すごくオシャレな気分になれます♪

それでは、実食していきます!

スープと一緒にゆでたごま担々よりは、豆の味が強いような気もしますが、やっぱりモチモチした食感としっかりめのコシがあって、私にはとっても美味しく感じました。

低糖質のパスタを食べたことがあるのですが、15分ゆでても固くて、ラーメンでいうバリカタ状態。

それに比べれば、6分ゆでただけでモチモチ食感になるゼンブヌードルはとっても美味しい!

スープも少しとろみがついて豆の甘みと野菜の旨みが溶け出して、とても美味しかったです。

ゼンブヌードルを調べていて「粉っぽさ」が気になるというレビューを見たことがあったのですが、今回2通りの食べ方では粉っぽさは感じられませんでした

粉っぽいと感じた方は、ゆでた後にさっと水洗いすると良いみたいです。

私も、麺がくっついて水洗いをしてからナポリタンを作りました。

このひと手間で、粉っぽさを感じなかったのかもしれませんね。

ゼンブヌードルはまずい?実食した感想レビュー

ゼンブヌードルはまずい?実食した感想レビューまとめです。

ゼンブヌードルをまずく感じる人は、豆の匂いが苦手な人が多いようです。

麺の味は豆感がありますが、豆の匂いが苦手な人でも食べ方次第で食べられる人もいました

豆の匂いが大丈夫な人は、麺のコシとモチモチ食感でなかなかの高評価です。

私を含め、夫や子供たちにも好評でした。

コスパは小麦のパスタよりも高くなるので、腸活や低糖質のために選ぶには良い商品だと思います。

もくじ
閉じる