ベースブレッドまずい口コミ評判は本当?おすすめ人気味ランキングも紹介!

ベースブレッド気になっているけど、味ってどうなんだろう?って不安になりますよね。

おいしいと評判のベースブレッドですが、「まずい…おいしくない…」なんて口コミもちらほら。

美味しくて1食に必要な栄養素がすべてとれるなんて、そんな夢のような話信じられませんよね。

そこで、ベースブレッドの口コミや評判を徹底リサーチ

ベースブレッドのメリットデメリットや、よくある疑問を調べてみました。

そして実際に食べてみた正直な感想レビューも、あわせてご紹介します。

「食べてみたいけど、美味しくないって聞いたことがある…」と不安になっている方はぜひ最後までよんでみてくださいね。

結論からいうと、実際に食べてみて私はベースブレッド5種類とも全部おいしかったよ!どこがまずいんだろう?私的美味しいおすすめランキングも紹介していくよ♪

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

今すぐベースブレッドを購入したい方はこちらからどうぞ↓

\ 最安は公式サイト! /

割引価格でベースブレッドを体験する>>

もくじ

ベースブレッドの口コミ評判【まずい?美味しい?】

ベースブレットを食べた人は、どう評価しているのでしょうか。

まずい?美味しい?ベースブレッドの口コミや評判を調べてみました。

ベースブレッドが美味しいという口コミ

プレーン・チョコ・シナモン・メープル・カレーの5種類の口コミを調べてみましたが、やはり美味しいという声が多い印象でした。

ベースブレッドがまずいという口コミ

圧倒的においしいという口コミが多かったですが、美味しくないという口コミも。

とくにカレー味が美味しくないと感じる人が多いですね。

口の中がぱさぱさ、モゴモゴするなんて声も……。

これに関してはおいしいと言っていた方も、「水分必須!」と書いている方が多かったです。

まずいと感じるか美味しいと感じるかはひとそれぞれなので、実際に食べてみないと分からないですよね。

ちなみに私の感想は……不評のカレー味もかなり好きな味でした(笑)

実際にベースブレッドを食べてみた感想は、のちほど紹介しますね。

ベースブレッドの口コミは賛否両論あるね。美味しい食べ方とかもあるのかな?

ベースブレッドとは?

それではBASEBREAD(ベースブレッド)とはどんなパンなのか、改めて知っておきましょう。

ベースブレッドとはBASE FOOD(ベースフード)から販売されている、約30種類の栄養素がすべて入った完全栄養食です。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

私が感じた「ベースブレッドのここがすごい!」を紹介していきます。

ベースブレッドの栄養素がすごい!

1食分のパンに必要な栄養の1/3が全部はいってるなんて、そんなのありえない!って普通は思いますよね。

下のグラフはBASE BREAD  プレーン 1食(2袋)の栄養素のグラフです。

1食あたりの推奨摂取量との各栄養素比較
※推定値 ※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

100の破線ラインが1食に必要な栄養素の量なので、ベースブレッドを1食(2個)食べることで1食に必要な栄養素を見事にクリアしています。

  • 筋肉の材料になるたんぱく質
  • 栄養素の活動をサポートするビタミンB群
  • 毎朝のすっきりを助ける食物繊維 etc

これらのからだにとって必要な栄養素がバランスよく入っているのがすごいんです。

ビタミン・ミネラル・オメガ3脂肪酸などは食事でとるのが難しいといわれていますが、ベースブレッドなら1食分で1/3摂取することが可能です。

栄養バランスの整った食事がいいとはわかっていても、なかなか食事でとるのは難しいですよね……。

それが1食分でこれだけ入っているなら、簡単だし取り入れやすくてうれしいです。

ベースブレッドの糖質控えめがすごい!

市販のパンはカロリーが高いものですが、ベースブレッドはどうなのでしょうか?

ベースブレッドは原材料に、小麦全粒粉を使用しているため糖質が低いのが特徴です。

ベースブレッド(プレーン)1個一般的な食パン(5枚切り)1枚
カロリー205kcal197kcal
糖質20.7g36.3g
※参照:栄養成分表|敷島製パン株式会社 pasconet.co.jp)https://www.pasconet.co.jp/nutrition/?category1=1

栄養価が高いので、市販品パンとカロリーは大きく変わりませんが、糖質はかなり抑えられていますよね。

ベースブレッドの腹持ちの良さがすごい!

さらにベースブレッドには食物繊維やチアシードが含まれているため、とにかく腹持ちがいいのが特徴です。

重量感たっぷりでよく噛むので満足感があり、ダイエットの時のつらい空腹感が抑えられます。

ベースブレッドのコスパがすごい!

そして気になるお値段ですが、コンビニで一食分をそろえると約650円かかりますがベースブレッドに置きかえると390円!

めっちゃコスパが良いんです!

ですが、特売パンと比べると、「ベースブレッドって高い……」と思ってしまうかも。

スーパーのパンは100円前後で買えますが、ベースブレッドは1個190円前後なので仕方ないですよね。

ただし公式サイトで購入すると初回20%オフなので、ストックして多めに買っておきたい方は公式サイトで損せず買うことをおすすめします。

ベースブレッドの添加物の少なさがすごい!

市販パンって添加物の多さが気になりますよね。

ですがベースブレッドの場合は、原材料にこだわっていてほとんど添加物が使われてないんです

ベースブレッドに使われている添加物は、たったの2つ!

  • 酒精(アルコール)
  • 調味料(無機塩)

「酒精」とはエチルアルコールのことで、二酸化炭素の発生をおさえる働きがあります。

アルコール殺菌と同じ効果ですね。

お味噌やお菓子などにも使われていて、食品添加物扱いなので健康効果はありませんが危険性が高い物質ではありません

ちなみにこのアルコール量はほんの少しですので、妊婦さんやお子さまが食べても全く問題ないのでご安心を。

もうひとつの食品添加物である「無機塩」は、カロリーのない塩のことで食品を美味しくするためのものです。

こちらも体にいいものではありませんが、塩分のとり過ぎを防ぐことができ一般的によくつかわれている添加物ですね。

ベースブレッドは常温で約1か月保存が可能ですが、日持ちするパンで添加物がたったの2つってビックリ!

栄養価が完璧で添加物が少ないので、毎日の食事に安心して取り入れられるのがベースブレッドの魅力だなと思っています。

ベースブレッド完璧すぎてやばい!次はベースブレッドのメリット、デメリットを見ていくよ

ベースブレッドのメリット・デメリット

良いところしかないと思われがちなベースブレッドですが、デメリットももちろんあります。

メリット・デメリットを理解したうえで、購入するのが一番いいですよね。

まずはメリットからチェックしてみよう♪

ベースブレッドのメリッ8つ

  1. コスパが良いので続けやすい
  2. 時短で手軽に食べられる
  3. 栄養バランスが良い
  4. 肌荒れ改善効果を期待できる
  5. 5つのフレーバーから選べてあきない
  6. 満足感があり空腹がおさえられる
  7. 日持ちする
  8. お得な特典がある

メリットは全部で7つあります。

それでは順番に見ていきましょう!

①メリット:コスパが良いので続けやすい

毎日続けようと思うと大事になってくるのは、コスパの良さですよね。

ベースブレッドは1袋190円前後。

1個でもかなり満足感があるので、小食の方なら1つで満足できます。

2袋食べたとしても380円前後で、コンビニでお弁当を買うよりかなり安くなりますね。

菓子パンと比べると割高ですが、1食(2袋)で栄養を補えるとなるとサラダを買い足す必要がなくなるのでコスパ良し

わざわざ買いに行く手間もはぶけるので、毎日続けやすいですね。

②メリット:時短で手軽に食べられる

ベースブレッドは、調理する必要がなくレンジで軽くチンするだけでOK。

そのままでも食べることができるので、袋をあけて片手でパクっといけちゃいます。

栄養バランスを考えた食事を作ろうと思うと、何品も用意することになるのでとても時間がかかりますよね。

ベースブレッドなら調理する時間が無くなるので、時短+手軽に食べられて最高です。

③メリット:バランスのいい栄養が摂取できる

栄養バランスのいい食事は、メニューを考えるのも大変です。

そもそもどの食材を使えばバランスのいい食事がとれるのか、しっかり理解している人は少ないですよね。

ベースブレッドなら、不足しがちなたんぱく質・食物繊維・ビタミン・カルシウム・鉄などバランスよく栄養を摂取できるのでメニューを考える必要がありません。

外食が多いサラリーマンの方やたくさんの栄養が必要な妊婦さんなど、1食をベースブレッドに置き換えると栄養バランスが整うのでオススメですよ。

④メリット:肌荒れ改善効果が期待できる

ベースブレッドは栄養バランスが良いことから、実は「肌荒れ改善にも効く…!」と噂になっているんです。

詳しくは関連記事「ベースブレッドは肌荒れ改善に効く?ニキビや口内炎や吹き出物への効果はある?」を読んでみてください。

⑤メリット5つのフレーバーから選べてあきない

ベースブレッドは5つのフレーバーから選べるので、飽きないのも続けやすい理由の1つです。

フレーバーによってそのまま食べた方が美味しいものや、アレンジしやすいものまで。

例えば、チョコ・カレー・シナモンはそのまま食べた方が美味しいです。

逆にプレーンやメープルは、クリームチーズなどをはさんでサンドイッチのようにして食べると美味しいです。

このようにフレーバーが選べると、食べ方も様々なので飽きにくいですよね。

それぞれの味レビューはのちほど紹介しますので、チェックしてみてください。

⑥メリット:満足感があり空腹がおさえられる

ベースブレッドはずっしりとしたパンで、よく噛むので満足感がかなり高いのも特徴です。

さらにチアシードや食物繊維がたっぷり入っているので、空腹感がおさえられます。

ちなみに、私は朝2個たべるとお昼までおなかが空かなかったので、作業に集中できるようになりました。

ベースブレッドは低カロリー・糖質控えめなので、ダイエットにもいいです。

⑦メリット:日持ちする

パンの消味期限って、2日~3日のものが多いですよね。

これは驚いたのですが、ベースブレッドの賞味期限は約1ヵ月

それでいて、添加物はほとんど使われていません(すごい…!)。

その秘密はパンではなく、保存袋の脱酸素剤にあるようです。

常温で約1か月日持ちするので、いざというときに食べられて非常食にも使えますね。

常温保存OKなので、冷凍庫保存する必要もありません。

賞味期限が1ヵ月以上あるという点で、多めに購入してストックする人も多いのには納得です。

⑧メリット:お得な特典がある

ベースブレッドは、定期購入者限定で1食購入するとマイルがたまるマイルプログラム制度があります。

マイル数に応じてランクがあがり、特典が受けられるように。

ランクアップするたびにプレゼントがもらえたり、新商品を誰よりも早く試せたり

さらに通常よりも安く買えるアウトレットセールにも招待されたりと、うれしい特典がいっぱいあります。

ベースブレッドってすごい!それじゃあ次は、デメリットもチェックしてみよう!

ベースブレッドのデメリット5つ

  1. まずいと感じる人もいる
  2. 販売店舗が少ないのでお試しできない
  3. 1食で満足できない人にはコスパが悪い
  4. おなかがグルグルする、おならが出る
  5. 食べすぎると太る

デメリットは全部で5つです。

それでは順番に見ていきましょう!

①デメリット:まずいと感じる人もいる

正直、味の好みは分かれると思われるベースブレッド。

口コミでは「まずい!」「美味しくはない…」と答える人も。

たしかにクリームなどは入っていないし、菓子パンのようなフワフワ感をイメージしているとガッカリしてしまうかも

ただ発売当時はプレーンのみでしたが、種類が増え現在5種類のフレーバーラインナップされています。

チョコ味やシナモン味はしっかり甘みもあって、美味しいです!

気になるボソボソ食感も、公式推奨通りに電子レンジでチンすると別ものみたいにフワフワになります。

まずいと思っている人はもしかしたら、チンせずにそのまま食べているかもしれませんね。

②デメリット:販売店舗が少ないのでお試しできない

最近は全国に販売店舗を拡大中のベースブレッドですが、まだまだ都内が多く地方になると売っていないところも多いです。

初めて注文するのに、いきなり箱で買うのはぶっちゃけ勇気がいります……。

コンビニやドラックストアで購入して食べてみて、気に入ったら定期で買うという方も多いはず。

一番間違いがない方法ですが、まず店舗に売っていなければ試せません。

ベースブレッド販売店舗の関連記事はこちら

③デメリット:1食で満足できない人にはコスパが悪い

公式では、1食につきベースブレッド2個が推奨されています。

1個がかなり満足感のあるパンなので、小食の女性なんかだと1個で足りちゃう場合も。

ただし、なかには2個食べても物足りない、なんて人もいるのが事実です。

となると、ベースブレッドに1品足すか、ベースブレッドを3個以上食べることになりますが、それだとコスパが悪いです。

ベースブレッド2個で物足りないのなら、コンビニでお弁当を買う方が、安上がりかもしれませんね。

④デメリット:おなかがグルグルする、おならが出る

ベースブレッドを食べていると「おならがすっごく出る!」という口コミも多数見かけました。

実際わたしもベースブレッドを食べると、おなかがグルグルする感覚が……。

これは、ベースブレッドに食物繊維がたっぷり含まれているため、腸の動きがよくなりガスが発生するのが原因だとか。

そのため、便秘解消にもつながります。

おならがでることは悪いことではなく、むしろからだにとっては嬉しいことなのですが人前で出ちゃうとチョット……ですよね(汗)

⑤デメリット:食べすぎると太る

こちらは、ベースブレッドに限らずすべての食べものに共通して言えますが、食べすぎると太ります。

ベースブレッドは低カロリー・糖質控えめでさらに美味しいので、ついつい安心して食べすぎちゃうなんてことも。

いくらカロリーや糖質が低くても、食べすぎるともちろん太ります

さらに栄養価が高いので、食べ過ぎちゃうと栄養過多になり逆にからだの不調につながる場合も。

なので過剰摂取はせず、決められた量を食べるようにしましょう。

メリット、デメリットは理解できたかな?それじゃあ実際にベースブレッドを食べてみた感想レビューをかいていくね♪結論、わたしはプレーン以外はとっても美味しいと感じたよ!

ベースブレッドを実際に食べてみた感想レビュー

わたしが初めてベースブレッドを頼んだのは、友人の紹介でした。

毎日、家事育児と自宅ワークで忙しいので、朝ごはんは時間短縮して栄養のある食事をしたいなぁと思っていたところ……

友人に「すごいパンがあるよ~」と勧められて、初めてベースブレッドという存在を知ったんです。

結果、大満足で仕事が忙しくて食事の偏りが気になる主人も気に入ったので、継続しようかなと思っています

食べ始めたのちにまずい…なんて噂があったことを知り、とてもビックリしました。

では、ベースブレッドを始めたときの手順を詳しく説明していきますね。

まず、注文したのがBASEFOOD継続コースのスタートセット

ベースブレッド8袋、ベースクッキー10袋(プレゼントで1袋おまけ)がセットになっています。

お値段は3,860円の20%オフで税込3,188円(672円引き)。

これにプラス送料500円がかかって、最終的に3,688円でした。

ベースブレッドは継続コースだけど、いつでも無料で解約・キャンセルができるよ。解約は、マイページからポチっとするだけで超簡単!

ショック!私の反省ポイント……

実はあとから気付いたのですが、公式サイトで用意されている「パン&クッキーセット」を注文するのは損でした……。

というのはベースブレッドが20%オフになるのは初回だけなんです。

一番安く買いたいなら、初回にできるだけ多めに買う方法が正解!

常温で1ヶ月保存できるので、多めに買ってストックしておくことをおすすめします。

今すぐベースブレッドを買う方は公式サイトからどうぞ。

\ 最安2割引で購入! /

※解約は簡単ワンクリック!

ベースブレッドが届いた!

BASEFOODダンボール箱

ベースブレッドを注文して週末をはさみましたが、なんと4日で到着しました。

めちゃくちゃ早くてビックリ!

そして、想像していたより意外と箱が小ぶり。

(主人が写真を撮る前に開封してしまい、ちょっと段ボールが汚いですね……スミマセン。)

ベースブレッドセット入ってたもの

開封すると、段ボールの内側がキレイな黄色で中身がぎっしり。

中にはプレーン・チョコ・シナモン・メープル・カレーのベースブレッドが入っています。

あとはベースクッキーがココア・アールグレイ・抹茶・ココナッツ・さつまいもが入っていました。

BASEFOODスタートブック

ベースフードのチラシや、スタートブックも同封されていました。

BASEFOODアレンジレシピ

このスタートブックの中身が、なかなか面白かったです。

ベースフードのある生活について、写真やイラスト付きで説明がありアレンジ方法まで。

ベースフードは、現代人の健康を支える栄養バランスのいい「おとなの給食」

と書いてあり、なるほどと納得してしまいました。

子供の保育園給食のメニューをみて、いつもバランスがすばらしいなと感心しているのですが、大人は日常生活で取り入れるのは難しいんですよね……。

ベースブレッドを食べることで栄養バランスが整い、健康のベースづくりができるなら最高です。

それじゃあ、いよいよ実食です!ドキドキ…ワクワク♪

ベースブレッドを実食!

ベースブレッド5種類

ベースブレッドは常温保存が可能で、届いたものは全て1か月以上の賞味期限がありました

添加物はほとんどつかっていないのに、本当に不思議ですよね。

その理由はなかに脱酸素剤が入っているからなのだそうです。

ベースブレッド並べたところ

ベースブレッドってパッケージが1つ1つおしゃれ♪

出しっぱなしでも全然OKなので、我が家ではこんな感じでカゴに入れて保存しちゃってます!

ちなみにパッケージ裏には、そのままかレンジでチン(500W目安、約20秒)してお召し上がりくださいと記載してありました。

これチンしてない人が結構いて、まずいなんて口コミにつながってるんじゃ…と個人的には思ってます。

それじゃあ次は、いよいよ味を詳しく正直レポートしていくよ♪

ベースブレッドの味の評価(美味しい?まずい?)

それでは、実際にベースブレッド5種類を食べてみた感想を1つずつ紹介していきます。

まずいと言われてましたが、果たして味はどうなのでしょうか。

ベースブレッドチョコレート味の感想

ベースブレッドチョコレート
ベースブレッドチョコ切ったところ

サイズ的にはチョコが一番大きかったです。しっとり食感で食べ応えも抜群。

私はこれ1個で、結構満足できます。

甘さは控えめですが、しっかりチョコの風味がありチアシードのプチプチ食感が美味しかったです。

チョコに関しては、チンしないでそのまま食べた方が美味しい!

チンしちゃうとチョコの風味が半減し、しっとり食感がふんわりになるので食べ応えも半減します。

おそらくチョコに関しては、嫌いな人はいないんじゃないかな?お子様でも食べられる味だと思いました。

ベースブレッドプレーン味の感想

ベースブレッドプレーン
ベースブレッドプレーンカット

プレーンは、チンしないで食べるとまずいです。

口の中の水分が全部奪われちゃう感じ…(笑)

味は淡白で、一口目だけ少しアルコール臭が気になりました。

正直「え…まずいかも…」と買ったことを後悔しましたが、電子レンジでチンしてみてビックリ!

モサモサだった食感が、超ふんわりになって別のパンみたいになりました。

味はかなりシンプルなので、プレーンはアレンジして食べると美味しいと思います。

アレンジするときも、チンは必須ですよ(笑)

ベースブレッドメープル味の感想

ベースブレッドメープル
ベースブレッドメープルカット

メープルは、そのまま食べると食感は硬めで食べ応えあり。

甘さは控えめですが、メープルの風味がしっかりあり美味しいです。

メープルは、飽きない味ですね。

チンして食べると、硬めからふんわり食感にはなりますがメープル風味は消えず美味しい。

メープルはチンしてもそのままでも、どちらでも美味しく食べられました。

ベースブレッドシナモン味の感想

ベースブレッドシナモン
ベースブレッドシナモンカット

シナモンはメープルと見た目はほぼ同じですが、シナモンの方がしっとり食感。

一口目はそんなにシナモンを感じず「ん…?」と思いましたが、噛めば噛むほどシナモンがふわーんと口に広がり美味しい。

そんなにシナモンが得意ではない私ですが、美味しく食べられました。

シナモンはチンすると、パンがふんわりになりシナモンの香りが強くなります

これはまずい美味しいの好みがわかれるかも……。

シナモン好きはチンして、そんなに得意ではない人はそのまま食べるほうが美味しく食べられますよ。

ベースブレッドカレー味の感想

ベースブレッド カレー
ベースブレッドカレーカット

カレーは、かなり小ぶりで見た目は可愛らしい感じ。

口コミをみていると、カレーの不評が多かったのでドキドキしましたが食べてみるとなるほどと納得。

チンせずそのままで食べると、パン生地がもっさもさで食べられずまずいです(笑)

ただ、チンさえすればパンはふんわりになりとっても美味しいです。

中身のカレーは、スパイシーでちょっとピリ辛。

本格的なカレーだな、という印象で私はとっても好きでした。

わが家の子供たちはちょっと辛くて食べられませんでしたね。

カレーは絶対に、チンして食べてくださいね!(そうじゃないとまずいです!)

ベースブレッドおすすめ味はこれ!私的美味しいランキング

ベースブレッド5種類を食べてみて、正直レビューしてみました。

私的、おいしいランキングはこちら。

  1.  チョコレート
  2.  カレー
  3.  メープル
  4.  シナモン
  5.  プレーン

私的美味しいランキング第1位:チョコレート味

ベースブレッドチョコおいしい

チョコはそのまま食べる方が美味しいのもポイントで、ボリュームも大満足でした。

チョコが一番チアシードのプチプチを感じられて、食感もいい感じ!

私的美味しいランキング第2位:カレー味

ベースブレッドかれー美味しい

カレーはまずいと言われているので意外と思うかもしれませんが、チンして食べると本当に美味しいです。

とくに中身のカレーのスパイシーさが、とっても好みでした。

私的美味しいランキング第3位:メープル味

ベースブレッドメープル美味しい

メープルは、そのまま食べてもチンして食べてもどちらでも美味しくて、飽きないのがいいですね。

私的美味しいランキング第4位:シナモン味

ベースブレッドシナモンまずい

こちらは、わたしがもともとシナモンがあまり得意ではないので低い順位にしちゃいました。

シナモン好きさんにとっては美味しく食べられると思います。

私的美味しいランキング5位:プレーン

ベースブレッドプレーンまずい

プレーンは、味が淡白なのでそのまま食べるにはあまり好きではありませんでした。

ただチンすると本当に生地がふわふわになり、パン自体は美味しく食べられるのでアレンジして食べるには最適です。

カレー味はまずいって口コミが多かったけど、チンすると普通に美味しかったよ!私は5種類とも美味しく食べられて大満足♪(チンしていないプレーンは正直まずいけどね…)

ベースブレッドと他商品との比較

ベースブレッドのように、低糖質でたんぱく質がたくさん取れると話題のローソンブランパン。

そして、ベースブレッドと同じ栄養食のカロリーメイト。

類似商品なので、どちらの方がいいのか悩みますよね。

結論から言うと、ブランパンやカロリーメイトよりもベースブレッドをオススメします

ベースブレッドとローソンブランパン・カロリーメイトをそれぞれ比較してみたよ♪

ローソンブランパンとベースブレッドを比較!

ベースブレッドとローソンブランパンは、どちらもヘルシーなパン代表です。

ダイエットしているけどパンは食べたい、という方には欠かせないですよね。

2つの商品を比較してみました。

商品名カロリー糖質たんぱく質ビタミン賞味期限価格満腹感
ベースブレッド205kcal21.0g13.5g26種類30日以上195円腹持ち抜群
ブランパン130kcal4.4g10.2g記載なし1週間120円腹持ち普通
ベースブレッドプレーン1袋(1個)とローソンブランパン1袋(2個)

ヘルシーなのはブランパンですが、栄養価が高いのはベースブレッドですね。

価格はブランパンの方が安いですが、ベースブレッドは公式サイトでの購入で割引が効きます。

初回購入が20%オフになり、2回目以降は10%オフに。

定期コースの割引や特典を考えると、ブランパンとの、価格差はあまりありませんね。

そして大きな違いは、賞味期限と腹持ちの良さです。

ベースブレッドの場合賞味期限が1か月以上あるのに対し、ブランパンはおよそ1週間となっています。

さらに腹持ちの良さは、断トツベースブレッドの方がいいと多数口コミがありました。

美味しさに関しては好みが分かれるようですが、ベースブレッドのプレーン味とローソンブランパンの味がよく似ています

ベースブレッドプレーン味以外の4種類とブランパンを比較すると、ブランパンは独特の味なのでベースブレッドの方が食べやすいです。

ただローソンブランパンは全国のローソンで購入ができますが、ベースブレッドはまだ限られた地域でしか取り扱いがないので試し買いができず不便です。

糖質制限をしている人はブランパンで、1日に必要な栄養をバランスよくとりたい方はベースブレッドをおすすめします。

カロリーメイトとベースブレッドを比較!

カロリーメイトもベースブレッドと同じで栄養補給ができる食品ですが、栄養価はベースブレッドの方が高いようです。

味はベースブレッドより、カロリーメイトの方が美味しいとの口コミが多かったです。

カロリーメイトは歴史が長くて、昔からファンの方はカロリーメイトの方が向いていますね。

それぞれの商品を比較して、自分に合ったものを選びたいよね♪

ベースブレッドでよくある疑問

これまでベースブレッドの良いところや微妙なところについてお話してきましたが、よくある疑問をまとめてみました。

購入前に、ぜひチェックしておいてくださいね。

食べ続けると痩せる?

ベースブレッドは痩せる商品ではありませんが、低カロリー低糖質ですので太りにくい商品です。

1食をベースブレッドに置き換えると栄養バランスがととのい、さらに食物繊維が豊富で満足感があるので結果的にダイエットにつながります

ですが、食べすぎるともちろん太るので気をつけましょう!

賞味期限は?

公式サイトで注文すると、賞味期限が1か月以上あるものが届きます

添加物をほとんど使用していないのにもかかわらず、この賞味期限の長さはすごいですよね。

さらに常温保存が可能なのも、ベースブレッドの良いところです。

ベースブレッドは公式サイト以外(Amazon・楽天)でも購入できますが、賞味期限が短いものが届く可能性もあるのでやめておいた方がいいです。

さらに特典や割引がきくので、公式サイトで注文することをおすすめします。

小麦アレルギーでも食べられる?

ベースブレッドは原材料に全粒粉を使用されているので、小麦アレルギーの方でも食べられると思われがちですが全粒粉には小麦が含まれています。

小麦アレルギーの方は、ベースブレッドは食べられないので気を付けてください

いつ食べるのがいい?

ベースブレッドは、朝昼夜いつ食べても問題はありません。

個人的には朝ベースブレッドを食べるのがいいがかなと思います。

朝にベースブレッドを食べることで、エネルギーが補給されて仕事の効率がアップします。

さらにチアシードや食物繊維のおかげで腹持ちがいいので、お昼まで空腹感を感じません。

朝はなにかとバタバタ忙しいので、片手でササっと食べられるのも良いんですよね。

悪い噂は本当?

「ベースブレッドを食べると肌が荒れる」「悪いものが使われている」「まずい」などベースブレッドには悪い噂もありますよね。

この悪い噂は嘘です。(言い切れます

ベースブレッドは原材料こだわっており、添加物はほとんど使われていません。

味に関しては賛否両論ありますが、わたしは美味しく食べましたよ。

疑問点は解決してから、購入するのがオススメ。ベースブレッドの悪い噂は嘘なので、そこは安心して大丈夫だよ!

ベースブレッドのまずい美味しい口コミ評判まとめ

ベースブレッドのまずい美味しい口コミ評判まとめです。

ベースブレッドは美味しいと評判ですがフレーバーによってはまずい…なんて声もありました。

わたしは実際に食べてみて、プレーン以外はとっても美味しく食べられましたよ。

(プレーンも電子レンジでチンすればまずくないです(笑))

ぜひこの記事を参考に疑問点をすべて解決してから、購入してみてくださいね。

全品2割引になるのは初回限定

賞味期限はたっぷり1ヶ月あるので、初回にできるだけ多く買っておくのが安く買うコツです。

私は「ベースブレッド&クッキーセット」をそのまま買ってしまったのですが、今思うともっとベースブレッドを多めに追加して買っておけばよかった……。

これから買う方はわたしのように失敗しないように、お得な値段で買ってくださいね。

▼今すぐベースブレッドを買う方は公式サイトからどうぞ

\ 今なら初回20%割引のチャンス! /

リンク先:BASEFOOD公式サイト

もくじ
閉じる