ベースブレッドとカロリーメイトの違い10こを比較!腹持ちや日持ちを検証!

ベースブレッドカロリーメイト比較

ベースブレッドとカロリーメイトは、手軽に栄養補給ができる食品ですよね。

どちらも用途は同じなので、違いはあるのかな?と疑問に感じる方も多いはず。

歴史が長く根強いファンが多い「カロリーメイト」と2019年に発売されてからリピーターが続出の「ベースブレッド」

これらの違い10こを徹底比較してみました!

結論としては味の良さはカロリーメイト、栄養価が高いのはベースブレッドとなっています。

(ちなみに味については、個人の嗜好によって異なります)

腹持ちや日持ちの長さ、コスパの違いなどもあわせて紹介していきますね。

ベースブレッドとカロリーメイトって、一体なにが違うんだろう?さっそくチェックしてみよう!

今すぐベースブレッドを購入したい方はこちらからどうぞ↓

\ 最安は公式サイト! /

割引価格でベースブレッドを体験する>>

もくじ

ベースブレッドとカロリーメイト10項目を比較

カロリーメイトとベースブレッド比較

ベースブレッドもカロリーメイトも、どちらも手軽に栄養補給ができるという点では同じですよね。

ただ、含有される栄養素に大きな違いがあるようです。

ベースブレッドとカロリーメイトの違いはこちら。

比較項目ベースブレッドカロリーメイト
栄養素30種類以上21種類
カロリー410Kcal400kcal
糖質41.4g41.7g
腹持ち良い悪い
日持ち30日以上製造日から1年間
値段312円216円
美味しさフレーバーによって異なる美味しい
手軽さチンして食べるそのまま食べる
添加物2種類4種類
買いやすさ取り扱い店舗が少ない全国どこでも購入できる
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱分4個の比較

それじゃあ、1つずつ詳しく説明していくね!

栄養素を比較

ベースブレッドとカロリーメイトでは、栄養素に大きな違いがあります。

ベースブレッドは30種類以上の栄養素がバランスよく摂取できるのが特徴で、カロリーメイトは5大栄養素が摂取できるのが特徴です。

それぞれ、含有されている栄養素の量はこちら。

栄養素ベースブレッドカロリーメイト
タンパク質27g8g
脂質10.8g21.9g
– オメガ3脂肪酸0.8g
– オメガ6脂肪酸3.2g
炭水化物47.8g43.7g
– 糖質41.4g41.7g
– 食物繊維6.4g2g
食塩相当量1.4g0.71g
カルシウム228mg200mg
2.8mg2mg
マグネシウム136mg50mg
リン346mg80mg
ビタミンA352μg385μg
ビタミンB10.8mg0.6mg
ビタミンB20.6mg0.7mg
ビタミンB60.8mg0.65mg
ビタミンB120.8μg1.2μg
ナイアシン17mg6.5mg
パントテン酸2.2mg2.4mg
葉酸216μg120μg
ビタミンC38mg50mg
ビタミンD2.4μg2.8μg
ビタミンE2.8mg3.2mg
カリウム938mg
亜鉛3.2mg
クロム3.4μg
セレン19.2μg
0.4mg
マンガン2.8mg
モリブデン2.8mg
ヨウ素50.8μg
ビオチン17.2μg
ビタミンK53μg
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱分4個の比較

含まれている栄養素の数はベースブレッドは33種類、カロリーメイトが21種類となっています。

量に関しても、ベースブレッドの方が多く含まれていることが一目瞭然ですね。

さらにベースブレッドは、不足しがちなたんぱく質や食物繊維・オメガ3脂肪酸などの栄養素がカロリーメイトと比べると豊富ですよね。

逆にビタミン類は、カロリーメイトの方が多く含有されていることが分かりました。

カロリーメイトには入っていない栄養素もベースブレッドには多く含まれており、バランスよく栄養を摂取できるベースブレッドの方が優秀といえるでしょう。

カロリーを比較

ベースブレッドカロリーメイト
カロリー410Kcal400Kcal
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱分4個の比較

カロリーに関してはどちらも大きく変わりませんが、ベースブレッドの方がやや高くなっています。

2つとも栄養価が高い食品なので、カロリーは比較的少ないとうことはないですね。

糖質を比較

ベースブレッドカロリーメイト
糖質41.4g41.7g
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱4個分の比較

糖質もカロリーと同じでどちらも大差はありませんが、ややカロリーメイトの方が糖質を多く含んでいるようです。

1食で考えるとベースブレッドもカロリーメイトも低糖質な食品といえるでしょう。

ただし、カロリーメイトは脂質が多いので、ダイエット目的で食べるのはオススメできません

腹持ちを比較

ベースブレッドカロリーメイト
腹持ち良い悪い

腹持ちに関しては、ベースブレッドが圧勝です。

ベースブレッドは、チアシードや食物繊維がたっぷり含まれているので、とにかく腹持ちがいいのが特徴です。

さらにもち米を使用しているため、ずっしりした食感でよく噛むため1個でも満足出来ちゃいます。

一方カロリーメイトは、消化にいいのが特徴でその分腹持ちがあまりよくありません

クッキーのような軽い食感なので、おなかがいっぱいという感覚になりづらいようですね。

日持ちを比較

ベースブレッドカロリーメイト
賞味期限およそ1か月製造日から1年間

賞味期限の長さは、カロリーメイトの方が長いです。

賞味期限の長いカロリーメイトは、非常食や保存食としても人気ですよね。

さらにカロリーメイトのロングライフは製造日から3年の賞味期限があるので、災害用の備蓄としても便利ですよ。

ベースブレッドとカロリーメイトを比べると、圧倒的にカロリーメイトの方が日持ちします

ですがパンとして考えると、ベースブレッドの賞味期限1か月も相当長いですよ。

値段を比較

ベースブレッドカロリーメイト
値段312円216円
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱4個分の比較

ベースブレッドとカロリーメイトの1食分の値段を比較すると、100円ほどカロリーメイトの方が安いです。

ただ、100gあたりの値段を比較するとベースブレッドの方が少し安くなります

ベースブレッドカロリーメイト
100gあたりの値段222.8円270円

単純に1食分で比較すると、カロリーメイトの方が安いですよね。

ただ栄養価の高さや100gあたりの値段を比較すると、満足感からベースブレッドのコスパは非常に良いといえますよ。

美味しさを比較

ベースブレッドカロリーメイト
美味しさフレーバーによって異なる美味しい

味の好みはそれぞれ違うので比較が難しいですが、どちらも美味しく食べられる栄養食です。

ただ、プレーンだけで比較すると正直カロリーメイトの方がおいしいという声が多い印象。

ベースブレッドもプレーン以外の4種は、カロリーメイトと変わらないくらいの美味しさですよ。

ベースブレッドの味が気になる方は、関連記事「ベースブレッドまずい口コミ評判は本当?おすすめ人気味ランキングも紹介!」も参考にしてみてください。

手軽さを比較

ベースブレッドカロリーメイト
手軽さチンして食べるそのまま食べる

ベースブレッドもカロリーメイトも、どちらも手軽に食べられるのが特徴ですよね。

2つとも、袋をあけてそのまま片手でパクッといけちゃいます。

ただ、ベースブレッドはチンして食べることを推奨しています。

カロリーメイトはそのまま食べる以外の方法はありませんので、そういった意味ではカロリーメイトの方が手軽ですよね。

ベースブレッドもレンジで20秒チンするだけなので、個人的には2つとも手軽さは変わらない印象ですよ。

添加物を比較

ベースブレッドカロリーメイト
添加物酒精(アルコール)・無機塩カゼインナトリウム・加工でん粉・香料・カロチノイド色素
ベースブレッド(プレーン)とカロリーメイト(プレーン)

添加物で比較するとどちらも少ない印象ですが、ベースブレッドの方が少ないので安心です。

どちらも一般的によく使用されている添加物ですが、カロリーメイトに使用されているマーガリンが心配ですね。

マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれており、WHOでも摂取を控えるよう呼びかけられています。

ただ、カロリーメイトに使用されているマーガリンはトランス脂肪酸量を控えたものを使用しているそうです。

からだに危険な量は入っていないですが、できるだけ避けたいですよね。

その点ベースブレッドは自然由来の原材料をベースに作られていて、添加物もほとんど使用されていません。

添加物の量で比較すると、ベースブレッドの方が安全性は高いと言えそうですね。

買いやすさを比較

ベースブレッドカロリーメイト
買いやすさ取り扱い店舗が少ない全国で買える

買いやすさに関しては、断然カロリーメイトです。

カロリーメイトは全国のコンビニやスーパーで販売されており、ドラックストアなどでも必ずといっていいほど見かけますよね。

一方、ベースブレッドは、2021年より東京都内のコンビニで販売が開始されました。

ですが、取り扱い店舗は東京都内でも半分以下とまだまだ少ないです。

地方でも販売が開始されていますが、ごく一部の店舗で具体的な店舗名は発表されていません。

ベースブレッドは、店舗で見つかればラッキーくらいの商品なんです……。

ただ、公式サイトではいつでも購入ができ店舗よりお得に購入することができます

公式サイトで商品をチェックしたい方はこちらからどうぞ

\ 今なら全品2割引キャンペーン中! /

リンク先:BASEFOOD公式サイト

ベースブレッドもカロリーメイトのように、全国どこでも購入できる日を期待しています。

ベースブレッドとカロリーメイトの、10個の違いは分かったかな?それぞれ良い商品だけど、私は栄養価の高いベースブレッド推しだよ♪

ベースブレッドとカロリーメイトを比較!どっちが優秀?

ベースブレッドかご盛り

ベースブレッドとカロリーメイトの違いを、紹介してきました。

どちらも手軽に食べられる栄養食ですが、それぞれ向き不向きがあるようですね。

あなたはベースブレッドとカロリーメイト、どっちが向いているかな?

カロリーメイトの方が合う人

  • 長年愛用していて、カロリーメイトが大好き
  • 味を重視する
  • 非常食にしたい

カロリーメイトは歴史が長く、ずっと愛用している人もいますよね。

手軽に食べられて栄養も補給したいが、とにかくおいしく食べたいなんて人はカロリーメイトが向いていますよ。

そして賞味期限が長いので、非常食や保存食を探している方はカロリーメイトをオススメします。

片手で袋のまま食べられるので、災害時にも役立ちますよ。

ベースブレッドの方が合う人

  • ダイエット目的
  • ベースブレッドを美味しく食べられる
  • 安全に栄養をおぎないたい

個人的にはすべての人に、ベースブレッドをおすすめします(笑)

1食をベースブレッドに置き換えると栄養バランスが整い、さらに腹持ちがとにかくいいのでダイエットにも良いです。

原材料にもこだわっていて余計な添加物はなし、毎日の食事に安心して取り入れられますね。

どうしても味が嫌いな人やパンでは満足感を得られない人は、ベースブレッドは向かないです。

私は、カロリーメイトのぱさぱさ食感が少し苦手……。あとお菓子感覚で食べちゃう。ベースブレッドはプチプチ食感が楽しく食事をしているいう満足感も得られるので、おすすめだよ♪

まとめ

カロリーメイトとベースブレッド比較

ベースブレッドとカロリーメイトの徹底比較まとめです。

ベースブレッドとカロリーメイトの違いはこちら。

比較項目ベースブレッドカロリーメイト
栄養素30種類以上21種類
カロリー410Kcal400kcal
糖質41.4g41.7g
腹持ち良い悪い
日持ち30日以上製造日から1年間
値段312円216円
美味しさフレーバーによって異なる美味しい
手軽さチンして食べるそのまま食べる
添加物2種類4種類
買いやすさ取り扱い店舗が少ない全国どこでも購入できる
ベースブレッド(プレーン)1食分2個とカロリーメイト(プレーン)1箱分4個の比較

どちらの商品も手軽に食べられる栄養食という点は同じですが、含まれている栄養素に大きな違いがみられました。

私は、栄養価が高くて美味しくて手軽に食べられるベースブレッドがお気に入りです。

1ヶ月間日持ちするので多めに買ってストックしておけば、毎日の朝ごはんや昼ごはんの準備に悩む必要がありません。

実は現在、ベースブレッドは初回限定20%オフキャンペーンを開催しています。

1番人気のチョコレートのほか、プレーン、メープル、シナモン、カレーの5種類があり、そのすべてが割引対象です。

継続コースでの購入になりますが、解約はクリックだけの1分で完了するので安心して買えますよ。

お得な割引キャンペーンはいつ終了するかわからないので、買いたいと思ったら今すぐ試してみてくださいね。

\ 今なら全品2割引! /

リンク先:BASEFOOD公式サイト

もくじ
閉じる