ちいかわ怖いと言われる理由はなぜ?怖い回や怖いけどおいしいやつも紹介!

ちいかわ怖い回

ちいかわはとてもかわいらしいキャラがでてくるのですが、怖いといわれることも多いです。

「ちいかわ」が怖いといわれる理由があるとしたら一体なんなのでしょうか?

かわいいだけのエピソードの回もたくさんありますが、「トラウマになる!」といわれる怖い回もあるんですよね……。

それに、ちいかわにはいろいろなキャラクターが登場しますので、実際「怖いキャラクター」も存在します。

というわけで今回は、ちいかわが怖いと言われる理由はなぜなのかを解説します。

怖い回、怖いけどおいしいやつという謎の食べ物についても、詳しく見ていきましょう♪

ちいかわ世界の怖い感じはヤミツキになる!怖いけどおいしいやつに注目!

もくじ

ちいかわが怖いと言われる理由はなぜ?

ちいかわが怖いと言われる理由は何なんでしょうか?

ちいかわが怖いといわれる理由について、考察していきます!

①ちいかわが怖いと言われる理由:労働者が管理されるディストピア

ちいかわたちメインキャラクターは、かわいらしいキャラなのにやっていることが肉体労働です。

主に仕事は草取りや敵退治などで検定受験して合格すれば給与は上がります。

給与はその日その日の日払いです。

仕事をあっせんし、給与をくれる鎧さんと呼ばれる存在に管理されているという、ディストピア感もあります。

かわいらしい創作の世界なのに妙に現実味がある仕事、給与、検定の合否……。

しかも鎧さんという存在に管理された範囲内で生きているので、自由があまりなくて怖いと思いますよね。

②ちいかわが怖いと言われる理由:理不尽にいきなり敵に襲われる

ちいかわたちは、普通に生きているだけ。

ですが、見た目が怖いキャラがいきなり現れて襲ってきたり、かわいがっていた生き物がいきなり大きくなって襲ってきたりするので、とても怖いと思います。

さらには、よくわからない大きい敵につかまってしまって食べられかけたり……。

ゴブリンに捕まって収監されたりするわけです。

弱弱しく見えるちいかわ達が、がんばって敵に立ち向かう姿は可愛らしいですが、それでもちょっと理不尽な気がします。

本当の人生もたびたび理不尽なことが起きますから、ちいかわたちの世界でもそういうことが起きても不自然ではないです。

ですが、かわいい生き物が襲われる様は怖いし忍びないな…と感じることも多々あります。

③ちいかわが怖いと言われる理由:生き物同士の入れ替わりが可能

ちいかわの作中、魔法使いによってちいかわたちが魔法でなんとかバニアに魂をいれられ、空いた体を利用されそうになったことがあります。

一方で、モモンガがでかつよと呼ばれるモンスター的な生物と入れ替わってかわいい生き物としての生活を満喫しています。

ちいかわたちが見つけた、古びたゲームセンターの中にあったじゃんけんの機械でちいかわたちが入れ替わる現象が起きたりもしています。

ちいかわの世界はどうやら、入れ替わりが可能な世界で、しかもそのトリガーがその世界の住人すべてに知られているわけではないようです。

いつ、どのタイミングで入れ替わるか分からない……。

しかも、ちいさいかわいい生き物として生きていると、魔法使いや、元でかつよの中身みたいにちいさいいきものを入れ替わりのために狙う存在がいます。

ちいかわ世界はかなり危ないということがよくわかります。

もし自分がそういう世界にいたらと思うと怖いですよね。

④ちいかわが怖いと言われる理由:ちいかわ族が変化し討伐対象になってしまう可能性

どうやら、ちいかわ族が討伐される側のモンスターなどになってしまう可能性があるようです。

どうやってモンスターになるかはわかりませんが、魔法のステッキのようなものをつかったうさぎとハチワレがモンスター化しかかったこともありました。

この時は事なきを得ていますが、いつ、どのような状況でモンスター化してしまうかなど詳細はちいかわの世界の住人たちも基本的にわからないんじゃないんでしょうか。

ウルヴァリン型キメラがこんなになっちゃったからには、と泣き笑いで話すエピソードや、大きいキメラが地位皮の元同僚説もあるので、案外大量のちいかわ族のいきものたちが後々でかつよ化、またはモンスター化されているとみて間違いないと思います。

本人の意思と反して、モンスター化されるとかいうのはかなり精神的にきついものがあるのではないでしょうか。

これがもし、鎧さんたちがわかっていてモンスター化、や実験だったりすると後味が悪いといいますか……。

バイオハザードⅡにでてくるクリーチャーがもとはアリスとハイブから脱出した人間だったという話を思い出しました。

ちいかわの怖い回まとめ

私の主観をもとに、ちいかわ屈指の怖い回をセレクトしてみました。

①ちいかわ怖い回:怖いけどおいしいやつ

「怖いけどおいしいやつ」というものが出てくる話があります。

どうやら、「怖いけどおいしいやつ」は池の底に生えている植物のようなもので、見た目は食べ物にしたくないくらい気持ち悪く、不気味です。

ハチワレ曰く、紐みたいなところを噛んでペッとするといいということなので、気持ち悪いところは食べないようですね。

食べすぎちゃうとおなかが痛くなるそうです。

食べすぎちゃうくらいおいしいということなんでしょうが、このビジュアルは気持ち悪くて怖いのであんまり食べたいとは思えませんね……。

こんな食べ物は見たことがないので、やばすぎます!

②ちいかわ怖い回:自称三ツ星レストランでブリトーにされかける

長いので抜粋ですが、三ツ星レストランを名乗るレストランに入ったハチワレとちいかわが、注文の多い料理店方式で調理されかけます。

そもそもなんで三ツ星レストランでブリトーなんだろうと思いますが、具材としてちいかわたちを巻くだけのブリトーだったからこそ助かったのかもしれませんね!

自分たちが料理されて食べられるのではないか?ということに気づくまでは、お風呂に入ったり、保湿されるというのが三ツ星レストランの作法なのか、と自分たちを納得させていたハチワレとちいかわ。

無知とは怖いものだと気付かされませんか?

私は食べられてしまうかもという怖さだけでなくそちらにも怖さを感じました。

③ちいかわ怖い回:なんとかバニアの人形に魂を封じ込められる

ハチワレがなんとかバニアの人形で自分たちに似た人形を購入し、三人でじゃれあっていたところ、魔法使いに魂を人形に移されてしまう回です。

間一髪で、人形から出ることができ、自分たちの体に戻ることができました。

魂を抜かれて人形に入れられたときの動きのぎこちなさも怖いですし、魔法使いが、こういうかわいい体を欲しがってるやつがいるから、みたいなことを言っていましたね。

たぶん魔法使いは商売でかわいくない生き物から請け負ってかわいい生き物の体を捕獲し、中身を入れ替えるということをしているんでしょう。

その事実が末恐ろしい気がします。

まとめ

ちいかわが怖いといわれる理由はなぜなのか?のまとめです。

ちいかわはかわいいキャラクターが出てきて実際かわいいのですが、怖いといわれる要素も多いです。

よく考えると怖い回も多いですよね。

  • かわいいと思っていた友達が大きく怖くなって襲ってくる
  • 怖いけどおいしいやつといわれる食べ物が存在しそれを食べすぎたハチワレがおなかを壊す
  • キャラクターの中身が入れ替わる
  • 理不尽に敵につかまって暴力を振るわれる

こんな風にエピソードを並べるとかなり怖いしやばいです(笑)

一番怖いと思われているのは、ちいかわたちが実はどこかのタイミングで変化し、討伐対象になるモンスター的存在になってしまうという謎があるからだと思われます。

まだまだ、謎も多く、不気味、怖いと思う要素も多いですが、可愛らしいキャラクターは相変わらずです。

漫画が進んでいろいろな謎が明かされるのを楽しんでいきましょう!

もくじ
閉じる