ハチワレの正体は?喋る理由やなんの動物かも考察!

「ハチワレ」って不思議な存在ですよね。

ハチワレだけが喋ることができる理由が気になりますし、正体不明です。

それにネコっぽく見えますが、実際はなんの動物なのか名前からはハッキリとわかりませんよね。

という訳でこの記事では、「ハチワレ」の正体や、喋る理由、なんの動物なのかを調べていきます。

「ハチワレ」めっちゃ可愛いよね。
ゆいいつ喋れて、ネコのような耳が特徴的だけど、なんの動物なのかな?
さっそく見ていくよー!

もくじ

ハチワレの正体は?

ちいかわの主要キャラであるハチワレは、主人公のちいかわのお友達。

明るくとてもポジティブで時に天然なかわいいやつです。

\ハチワレの基本データはこちら/

名前ハチワレ
特技草毟り検定5級、ギター、喋れる
性格明るくて、友達想い、天然
好きな食べ物チャルメラ
よく言う言葉なんとかなれーッ!!
趣味カメラ

ちいかわたちが住む世界には敵が存在しており、ハチワレは討伐をがんばっていますよね。

ちなみに……ちいかわのように他のキャラクターと友好的に接することができるものを「友好型」、敵として襲ってくるのを「擬態型」といいます

なかには、友好的に見えても突然襲ってくる怪異もいるようです。

Twitterの噂では、「ハチワレは友好型に見えるけど正体は擬態型なのでは!?」という疑惑があがっているんです!

ではハチワレは、友好型か擬態型なのか詳しく見ていきます。

ハチワレの正体:友好型?

物語の途中から登場したハチワレはちいかわを心から支えていきます。

そんなハチワレは友好型に見えますよね。

ハチワレはとっても優しくて、無償の友情を与え、弱いちいかわに勇気を与えれくれます。

ちいかわの様子をみて、カードを交換しようとしてくれたり、ちいかわにラーメンを作ってくれたりもします。

占い師になるために勉強をするちいかわが勉強に挫折しかけたときには、優しい言葉をかけるハチワレは友好型以外の何物でもないですよね。

ハチワレの正体:擬態型?

ところがその一方、ハチワレは擬態型なのではないかと疑う声があるのも事実。

ちいかわたちの世界には労働があり、討伐の労働のためにサスマタを準備して擬態型と戦っています。

ハチワレ自身も沢山の擬態型と対決していて、しっかり労働をこなしています。

擬態型のなかには、言葉をしゃべる種も登場しています。

この擬態型はハチワレほど流ちょうにしゃべりませんが「アブラカタブラ」「バイバーイ」と言っていますね。

喋れるということは少し頭がいいということでしょうか。

ハチワレもちいかわ側の人たちにとっては、「頭のいいやつ」の分類におそらく入りますよね。

また、友好型に見えても突然擬態型に変わってしまうこともありました。

ということは……ハチワレも長年ちいかわと討伐をしていながら、突然擬態型になることはありえる訳です。

これは妄想ですが、鎧さんが牛耳る世界を壊すために、やってきたトップの擬態型の可能性も…!?

ハチワレが喋れるのは、この世界の情報収集をするためということはないでしょうか。

最終的には、情報収集をして鎧さんたちをつぶす作戦ができた「ハチワレ側」の擬態型たちが、突然攻めていくという可能性もあったりして……。

ほんわりゆるやかなちいかわの世界観ですが、ダークな展開であったとするとハチワレは擬態型説も否めません。

ハチワレだけ喋る理由は?

なぜか「ちいかわ」の主要キャラ3人の中で喋ることができるのはハチワレだけですよね。

うさぎは「ウラ」や「ヤハ」などと大声でよく叫んでいます。

ちいかわも「エ~」や「ウゥー」など言いますが、話せません。

ちいかわやうさぎは話せず、簡単なかけ声やリアクションを取って、コミュニケーションをとっていますね。

ハチワレだけ喋る理由については明らかになっていないのですが、喋れる理由はなんなのか考察してみました。

①ハチワレだけが喋る理由:頭がいい

ハチワレは頭がいいので喋ることができるのではないでしょうか。

ちいかわと一緒に受験した草むしり検定5級では、ちいかわは不合格で、ハチワレは合格しているので、ちいかわよりハチワレの方が頭が良さそうです。

またハチワレは計画的なところもあって、討伐の報酬をコツコツためて、カメラを購入するという目標を持っています。

報酬が高くなるように、草むしりの資格を取ったり、大きい討伐に出る必要性を感じています。

目標への過程を具体的に想像できるところも、頭が良いと言えると思います。

②ハチワレだけが喋る理由:正体が擬態型

ハチワレだけが喋る理由に、ハチワレの正体が擬態型だからじゃないかと言われることがあります。

ハチワレ以外のちいかわやうさぎは話すことができない為、誰かに体を乗っ取られているのでは?とも言われています。

擬態型の中には喋ることができるキャラクターも多いので、そう言われるのかもしれませんね。

③ハチワレだけが喋る理由:ストーリー進行のため

メインキャラクター全員が話すことができないと、キャラクターの心情が伝わりづらいからハチワレだけ喋れるのではないかと考えられます。

実際に、ちいかわやうさぎの気持ちをくみ取ってハチワレが会話する場面が多いです。

ハチワレが喋ることで、みんなのちょっとした気持ちの変化がとても分かりやすいですよね。

ハチワレだけが喋れる世界観がとっても不思議だよね。
理由は分からないけど、喋れるのがハチワレだけでも、ちいかわやうさぎの気持ちをくみ取って喋る姿にはほっこりするよね。

ハチワレ正体はなんの動物?

ちいかわハチワレはなんの動物なんでしょうか。

ハチワレの特徴はネコ耳、しっぽが長い、あたまのハチワレ柄から名前のまんま、ネコの「ハチワレ」だと思われます。

ハチワレがネコだと思われる理由を詳しく見ていきます。

①ハチワレがネコだと思う理由:ハチワレの柄のあたま

ハチワレは冒頭にお伝えしたように、ネコのハチワレではないかと思います。

ハチワレとは、額の部分の毛が八の字のように鼻に沿って割れて見える柄を持つネコのことです。

ちいかわのハチワレは、目の上に帽子をかぶったかのようなハチワレ柄がありますね。

ネコのハチワレは目元まで柄の入った子が多いですが、ハチワレという名前と、ネコ耳、長いしっぽから察するに、ハチワレはネコちゃんで間違いないと思います。

ネコのハチワレ柄は、白黒のネコちゃんに多いらしいです

ちいかわのハチワレは白とブルーやグレーで書かれていますが、白黒のネコっぽいですよね。

本物のネコと比べても、ハチワレは似ていますよね!

②ハチワレがネコだと思う理由:モミモミする仕草

ハチワレはネコ特有の手をモミモミする仕草もしています。

眠って無意識にお布団にモミモミする仕草は、ネコちゃんそのものですよね。

ハチワレのモミモミがとても可愛いですよね。

③ハチワレがネコだと思う理由:よく毛玉を吐き出す

ハチワレは毛玉を吐き出す姿も見せています。

突然吐く姿をみてちいかわが驚いていると「よくあるから大丈…」とハチワレがまた吐き出します。

ネコは毛玉をよく吐き出す動物として有名ですよね。

でも突然吐き出されると驚いちゃいますね。

④ハチワレがネコだと思う理由:猫のような座り方

ネコのような座り方をして、ちいかわと盛り上がることもありました。

スフィンクスとネコのような座り方はまさしくネコちゃんです。

「これなんさァッッ、絶対アレじゃん、猫のさァ」というハチワレの発言は、自分はネコじゃないかのような発言で、なんだか不思議ですね。

⑤ハチワレがネコだと思う理由:毛が生え変わる

ハチワレは毛が生え変わることがあります。

毛が生え変わるとハチワレ柄が変わっちゃうなんて事も…

いつもは丸いラインのハチワレ柄が、サザエさんのタラちゃんのような髪型になっていて、可愛かったですね。

⑥ハチワレがネコだと思う理由:ワケハチワレには肉球がある

ハチワレには肉球があります。

ちいかわに握ったお寿司にかわいい肉球があとが、しっかりついています。

ぎゅっと握ったら肉球のあとがつくなんて可愛いですよね。

肉球があるのはネコだけではありませんが、ネコっぽいなと印象付けるエピソードです。

まとめ

ちいかわのハチワレの正体について調べてきました。

初登場したときは、ほのぼのした話が中心でしたが、ハチワレの登場を機にちいかわの世界観がかわるほど重要な役どころになっています。

主要キャラクターの中でゆいいつ喋る理由は定かではないですが、ハチワレがちいかわやうさぎの気持ちを読み解いてくれる姿にも癒されますよね。

ハチワレは友好型か擬態型なのかは、今後の話で描かれるかもしれません。

もくじ
閉じる