ベイクオフジャパンオーディションいつ?次回シーズン2の参加方法を調査!

ブリティッシュベイクオフの日本版「ベイクオフジャパン」は、アマチュアベイカーの斬新な発想がおもしろいですよね。

個性豊かなベイカーたちが揃っていますが、気になるのは番組にどうやって参加できたのかです。

年齢などの条件はあるのでしょうか?

次回開催時オーディションの募集があるのかも気になりますよね。

この記事では、ベイクオフジャパンの参加方法&次回オーディション募集について調査してみました。

ベイクオフジャパンの参加方法が気になる!メンバーが参加することになったのはどうしてだろう?

もくじ

ベイクオフジャパン次回オーディション情報は公開されている?

ベイクオフジャパンシーズン2の募集は現在行われていません。

(今回「シーズン1」と書かれていたので、確実に「シーズン2」もありそう…!)

ネット上の反応を見ると反響は上々なので、次回も収録される可能性が高そうですね。

次回の募集情報が公開されましたら、追記していきます!

Amazonprimeを調査してみたところ、事前に募集していることはありませんでした。

ベイカーたちのSNSも遡ってリサーチしてみたのですが、参加の経緯については残念ながら書かれていませんでした。

ベイクオフジャパン次回オーディションはいつ?

ベイクオフジャパンシーズン2の予定はまだ決まっていませんが、年内に制作が始まるのではと予想しています。

具体的には半年後の2022年10月にシーズン2が放送するのではないかと(あくまでも予想です)!

というわけで、次回シーズン2のオーディションは2022年7月にはスタートするのではと思われます。

その理由は、ベイクオフジャパンの収録に使用するテントは、設置しておくだけでコストがかかるからです。

シーズン1だけで終了してしまうのは、お金をかけたのにあまりにももったいない……。

そして、テントは那須の有料撮影地に設置しているので、設置してる期間ずっとお金がかかっているはず。

ということは、好評であれば早めにシーズン2を撮影してしまうことが得策ですよね。

それには、ホストの坂井さん&工藤さん、審査をする鎧塚さん&石川さんの日程を押さえることがネックにもなりそうですが……。

いずれにせよ、シーズン2のオーディションは行われることは間違いなさそうです。

ベイクオフジャパンシーズン1の参加方法&オーディションは?

ベイクオフジャパンに参加するにはどうすれば良いのでしょうか。

シーズン1は大々的な募集がありませんでしたが、参加方法を予想してみました。

予想:ベイクオフジャパンシーズン1参加方法

これはあくまで予想なのですが、ベイクオフジャパンシーズン1(シーズン2やるかわかりませんが…)は、番組スタッフからのオファーがあったのではと想像しています。

なぜなら10人中8人がInstagram・Twitter・Youtubeなどで積極的に情報発信していたからです。

ベイクオフジャパンの資格はあくまでも「アマチュアベイカー」です。

本業は別にありながら、趣味でお菓子作りをしている人はSNSでたくさん発見できます。

そのような方々にオファーをかけていったのでは……と予想しています。

もちろんいきなり番組への出演依頼をするのではなく、まずはオーディションがあったのではないでしょうか。

というのも、本家ブリティッシュベイクオフは参加条件がしっかり決まっており、条件を満たしている人のみ番組オーディションを受けることができます。

(本家ブリティッシュベイクオフの参加方法については後ほど解説します)

ベイクオフジャパンも参加条件を提示したうえで、オーディションのオファーをしたのでは?と想像しています。

予想:ベイクオフジャパンシーズン2以降の参加方法

もしベイクオフジャパンのシーズン2があるのなら、大々的に募集をすることになると思われます。

その際は番組ホームページが立ち上がり、サイト内で募集をすることになるでしょう。

ベイクオフジャパンに似ている番組として、過去にはテレビ東京で「テレビチャンピオン」という番組がありましたよね。

例えば人気企画「大食い王」などは、関東ブロック・関西ブロック・東北ブロック・九州ブロックなどに分けて、地方の代表者を決めていましたよね。

同じように、ベイクオフジャパンも人気番組へと成長することになれば、専用サイトが立ち上がり、オーディションの情報も出てくるのではないでしょうか。

ベイクオフジャパン本家の参加方法やオーディションは?

それでは、本家ブリティッシュベイクオフの参加方法はどうなっているのでしょうか?

番組公式ホームページをチェックすると、以下の条件があることがわかりました。

  1. 16歳以上
  2. イギリスに在住している
  3. 撮影に必要なすべての日に参加できる。(シーズン13は2022年4月~8月までの10週間で最大30日間の撮影を予定)
  4. 自身に関する確実な情報を提示する(刑事事件などに関わっていないか)
  5. LoveProducts、Channel4(制作関連会社?)いずれかの会社で働いたり、ビジネスや経済的な関係をもっていない。
  6. LoveProducts、Channel4の従業員や請負業者でない。
  7. 応募とオーディションのプロセス、参加者決定の権利はスタッフの裁量に任せることに一任する。
  8. ベーキング、調理、食品製造、ケータリングの分野で専門資格を取得していない(10年以上前に取得した場合を除く)
  9. パン職人、料理人として雇用されていない。
  10. 食に関する仕事をしていない。
  11. LoveProductsに情報を提供することに同意する。
  12. 番組収録で知った情報はすべて機密情報として取り扱うことができる。

これらの条件に同意することで、番組オーディションに出られるかが認められます。

(その他注意事項がありましたが、わかりやすく簡略化してまとめました)

ポイントになるのは、以下の3点です。

  • 撮影に要するすべての日程に参加できる
  • 食に関する専門資格を取得していない
  • 料理人として働いていない

①参加の条件ポイント:撮影に要するすべての日程に参加できる

一番厳しいのは「撮影に要するすべての日程に参加できる」ということです。

ベイクオフジャパンシーズン1は全8回でしたが、本家は10回以上行われることもあります。

毎回、最下位は脱落となりますが、決勝まで残るのなら最大30日間を要するって結構大変ですよね。

本業を休んで出場できるのか(イギリスは日本よりも会社を休みやすそうなイメージ…!)、次回の収録日までに自宅でお菓子づくり練習ができるのかもポイントになってきそうですね。

②参加の条件ポイント:食に関する専門資格を取得していない

食に関する専門資格を取得していないことも参加条件となります。

ただし、民間資格についてはどうなのかわかりませんね。

③参加の条件ポイント:料理人として働いていない

料理人としてお店をもっていないこと、雇用されていないこともポイントとなります。

ただしアルバイトでキッチンを担当したことがある程度なら、もしかしたら良いのかもしれません。

あくまもで「アマチュアベイカー」であることが参加条件だね!

ベイクオフジャパンオーディション&参加方法まとめ

ベイクオフジャパン参加方法や次回シーズン2のオーディションがあるかのまとめです。

ベイクオフジャパンシーズン1の募集は告知されていないようでしたので、SNSで食に関する情報発信をする方々にオファーをかけていったのではと想像しています。

また、本家ブリティッシュベイクオフでは、年齢や撮影に要する日すべてに参加できるか、料理人として働いていないかということが条件になっています。

日本版は本家の内容をかなり引き継いでいるので、条件も似ているかもしれませんね。

ベイクオフジャパンは本家ブリティッシュベイクオフに寄せた再現度がすごいですよね!

気になるテントがある場所については、こちらの記事にまとめています>>

もくじ
閉じる