ベイクオフジャパンはやらせで台本や脚本ある?ブリティッシュベイクオフはどう?

2022年4月からアマゾンプライムで放送されている「クッキングリアリティ番組」ベイクオフジャパン。

「リアリティ番組」というと、必ず出てくるのが「やらせ疑惑」

実際に、ベイクオフジャパンの本家ブリティッシュベイクオフにもやらせ疑惑がありました。

ベイクオフジャパンはやらせなのか、気になりますよね。

また、本家ブリティッシュベイクオフはどうなのでしょうか?

この記事では、ベイクオフジャパンがやらせと噂される理由や本当にやらせなのかを調査しました!

調べたところ、どちらもやらせではないという調査結果になりました。

その理由を解説します!

「リアリティ」とつくと必ず出るやらせ疑惑。
ベイクオフジャパンは台本ありのやらせなのかな?
調べてみたよ!

もくじ

ベイクオフジャパンはやらせで台本・脚本ある?

ベイクオフジャパンはプライムビデオが「クッキング・リアリティ番組」と謳っているので恐らく台本や脚本はありません。

そもそも、「リアリティ番組」とはなんなのか、というところから紐解き実際のベイクオフジャパンベイカーの番組内での様子を見ながら考察していきます。

リアリティ番組とは?

リアリティ番組とはなんなのでしょうか?

Wikiぺディアで調べてみました。

事前の台本がない、現実に起こっている予測不可能で困難な状況に、よく知られたプロの俳優などではない一般人出演者たち(無名の芸能人なども含む)が直面するありさまを、ドキュメンタリーやドラマのように楽しめると謳ったテレビ番組のジャンル。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ベイクオフジャパンでは、一般人がお菓子作りの課題に取り組んでいる姿をドキュメンタリーもしくはドラマ風に撮影していますよね。

ジャンルも「リアリティ番組」としているので、台本も脚本もないと思われます。

プライビデオでは、リアリティ番組として「バチェラージャパン」も代表的なものがありますが、参加した方々は皆さん揃って「台本はない本気の恋」と語っていますね。

ベイカーの表情は演技でやらせっぽい?視聴者の声を紹介!

「クッキング・リアリティ番組」と謳うベイクオフジャパンですが、ベイカーの表情などは演技なのでしょうか?

視聴者の反応をみてみましょう。

ブリティッシュベイクオフはやらせだと思う声:ベイカーが演技っぽい

参加しているベイカー達の様子から、演技だという意見がありました。

ブリティッシュベイクオフはやらせじゃないと思う声:ガチっぽさ満点!

圧倒的に多かったのは、ベイカーはガチで作品を作っているし、わざとらしいミスもないという意見。

私のベイクオフジャパンを見た正直レビューとしても、ベイカーの焦り具合や涙、評価への反応を見ても演技でやってるとは思えませんでした。

ブリティッシュベイクオフはやらせじゃないと思う声:ジャッジが的確

ベイカーはもちろんですが、審査員の方も一流の世界的パティシエ2人で、本気でアドバイスをしたり、適正に評価をしていると感じた人が多いようです。

私としても、もし本当に台本ありのやらせだったとして、審査員鎧塚さんと石川さんお二方が出来レースの番組に本気で向き合うか?そもそも出演するか?と疑問です。

皆さんはどう思いましたか?
私は、ベイカーたちの悔し涙や嬉し涙は本物のように見えたよ!

ベイクオフジャパンがやらせと噂される理由

ベイクオフジャパンがやらせと噂される理由ですが、これは「リアリティ番組」とされるものは、ベイクオフジャパンに限らずある程度やらせが噂されるものだからだと思います。

また、演出過多なところでやらせと思われているようです。

番組を作る中で演出や構成はある程度決まっていたり、司会者に台本があるなどある程度の型はあるかと思いますが、やはりベイクオフジャパンはベイカーや審査員の発言はオリジナルのもので台本や脚本はないと思われます。

また、上の方のTwitterに「出場者に強いセミプロ役者臭」とありますが、Koheiさんは普通のサラリーマン。

他の方も主婦だったりするので、セミプロ役者さんではないですよね。

ブリティッシュベイクオフはやらせある?

やはり、本家のブリティッシュベイクオフも「やらせ疑惑」がありました。

これについては、ブリティッシュベイクオフのシーズン8に出ていたトム・ヘザリントンが「Nothing is staged on this show.(このショーはやらせはない)」と語っているようです。

ただし、ブリティッシュベイクオフではベイカーの発言をマイクがひろっていなければもう一度同じシチュエーションで言う必要があるようです。

また、撮影が2日に渡ったとしても1日で競技を行なっているという構成であればベイカーは次の日も同じ服を着なければいけないなどの制約があるのだとか。

様々制約はあるものの、ブリティッシュベイクオフはやらせではなくガチの料理対決のようですね。

まとめ

ベイクオフジャパンは台本や脚本なし、やらせなしのガチクッキン・リアリティ番組と思われます。

ベイカーの課題へ取り組む姿やハプニングへの反応、また審査員の的確なコメントや適正な評価を見て「やらせではなく本気でやっている」と感じている視聴者が多かったです。

「リアリティ番組」となると「実は台本があるのでは」「やらせなのでは」とベイクオフジャパンに限らずやらせ疑惑が浮上するものですね。

本家ブリティッシュベイクオフでも、「やらせ疑惑」がありましたが、これについては実際にベイカーが否定しているようです。

私の個人的な感想しても、ベイクオフジャパンに出ている人たちの悔し涙や嬉し涙、様々なハプニングに対する反応は台本や脚本のものではなく、オリジナルの本物だと感じています。

番組として、ある程度の決められた構成や司会者の演出はあるもののベイカーや審査員から発信されるものは本物だと思います。

皆さんはどう感じましたか?

アマチュアならではの、失敗やハプニングがおこるハラハラも楽しめるベイクオフジャパン。

本家のブリティッシュベイクオフもまだの方は合わせて視聴してみてくださいね!

もくじ
閉じる