きんらきらぽん歌詞や手話の意味は?おかあさんといっしょ作詞作曲は誰?

2022年4月からNHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」が新たにリニューアルされ放送が開始しました。

22代目うたのお姉さんのながたまやさんを迎え、人形劇「ファンターネ!」が始まり個性的なキャラクターの「みもも」「やころ」「ルチータ」が加わりましたね。

そしてエンディング曲が「べるがなる」から「きんらきらぽん」にチェンジ!

新エンディング曲「きんらきらぽん」の振り付けには、歌詞とリンクした手話がたくさん入っていると話題になっています

この記事では、おかいつの「きんらきらぽん」の手話の意味や歌詞、作詞作曲家、振付師についてご紹介します。

手話の意味がわかるお子さんにも楽しめる曲になっていそうだね。
さっそく、おかいつのエンディング曲「きんらきらぽん」について調べていこう!

もくじ

きんらきらぽん手話の元になっている歌詞をチェック!

4月からうたのお姉さんや、キャラクター達も新たになった「おかあさんといっしょ」。

新しいエンディング曲の「きんらきらぽん」が注目されています。

「きんらきらぽん」というタイトルも気になりますが、振り付けには手話がいっぱい入っていると話題になっていますね。

どこで手話が使われているんだろ~。
早速調べていくよー!

きんらきらぽんの歌詞は?

「きんらきらぽん」を作られたのは、詞:齋藤 陽道さん、曲:牧野 奏海です。

さっそく、きんらきらぽんの歌詞を見ていきましょう。

お兄さんと、お姉さんの振り付けに手話が使われている所を赤色太文字にしています。

\きんらきらぽんの歌詞/

てとて にぎろう ぎゅっぎゅっ もっともっと ぎゅっぎゅっ ぎゅっぎゅ

これなーんだ 『ともだち!』

きんらきら あったかい きんらきら ぽん きんらきら ぽん

きみも ぼくもわたしも みんな

きんらきら ぽん きんらきら ぽん

だいすきな いろ みつけた みんな〜 マネしてみてね!

りんりん はなと ゆれて るるる はい るるる

とっとっと かぜと おどろう あっはっは はい あっはっは

あおぞらへ ジャンプ えいやっ 

みんなの ほし かがやかそう ぱっぱ ぱっぱ

さあ みんなで 「おーい」だよ!せ〜の! おーい!

あしたよ まっててね ちから いっぱい ぽんぽんぽん

ひかって ぴっかり さんさんさん きんらきら ぽん

わらって またあおう それじゃあ…。 バイバ〜イ!

手話が使われていることに気付いた人たちがSNSにも投稿してくれています。

たくさんの手話が使われているんだね。
手話の意味を教えて~!

きんらきらぽん歌詞とリンクする手話の意味は?

「きんらきらぽん」の歌詞をチェックしたところで、いよいよ手話についてみていきましょう!

「きんらきらぽん」の歌詞に合せて、使われた手話の意味を解説していきます

「ともだち」の手話

歌詞のこれなーんだ 『ともだち!』の部分に使われています。

両手のこぶしを合わせて握る動きです。

「あったかい」の手話

歌詞のきんらきら あったかいの部分に使われています。

両手を手のひらで、身体のやや下側から自分に向かって扇ぐ動きです。

「みんな」の手話

歌詞のきみも ぼくもわたしも みんなの部分に使われています。

右手の手のひらを下に向けて、指先を左前にし、右手を右に動かします

「ほし」の手話

歌詞のみんなの ほし かがやかそうの部分に使われています。

右手をあげた状態で、すぼめて、指先を自分に向け、右手を右に動かしながら2回パッパッと開く動きです。

この動画では10秒あたりから星の手話をしています。

「わらって」の手話

歌詞最後のわらって部分に使われています。

両手でホッペをつかむようにして、モミモミしながら左右に動かします

きんらきらぽん歌詞の作詞は誰?

「きんらきらぽん」を作詞されたのは齋藤陽道さんです。

齋藤陽道(さいとう はるみち)さんは先天性のろう者です。

本業は写真家であり、エッセイやイラストの本もたくさん出版されています。

障害者プロレス団体「ドッグレッグス」に陽ノ道として所属していたりと本当に多才ですね。

ろうの写真家齋藤陽道さんが「うた」に出会うまでのストーリーを描いた、映画「うたのはじまり」にはご本人が出演されています。

イラストも本当にお上手でかわいらしいタッチですよね。
齋藤陽道さんは障害にスポットを当てて、たくさんの作品に関わられていますね。

きんらきらぽんの歌詞は真犯人フラグの曲に似てる?

きんらきらぽんの歌詞は、真犯人フラグに登場した教会で踊る信者たちの曲に少し似ています。

きらら、きーらら、きらら、きら

ちょっと怖い曲でしたよね……。

おかいつのきんらきらぽんと意味は全然違いますが、確かに響きに近いものがあります。

きんらきらぽん手話の振り付け師は誰?

「きんらきらぽん」には沢山の手話が使われていましたが、振付師さんは誰なのでしょうか。

探してみたのですが、残念ながら振付師さんは分かりませんでした

まとめ

NHK「おかあさんといっしょ」の新エンディング曲「きんらきらぽん」の歌詞、手話の振り付けについてまとめます。

「きんらきらぽん」は詞:齋藤陽道さん、曲:牧野奏海さんが作られました。

振付師は分かりませんでしたが、障害のある方にも目で見て楽しめる曲になっているんじゃないでしょうか。

この記事では、5つの手話についてご紹介しましたが、他にもあるかもしれないので探してみてくださいね。

もくじ
閉じる