ベイクオフジャパン優勝者は?シーズン1その後レシピ本出版ある?

ベイクオフジャパンの優勝者は誰になるのか気になりますよね。

エピソードが進むにつれて脱落者が出て、どんどん緊張感が高まっています。

(みんな応援しているので誰が優勝しても嬉しいのが正直なところ……!)

この記事では、ベイクオフジャパンシーズン1の優勝者と、シーズン1まで見た段階での優勝者予想を紹介します。

もくじ

ベイクオフジャパンシーズン1優勝者はYuri!

ベイクオフジャパン優勝者はYuriさんに決まりました!

Yuriさんは全体を通して、安定的な実力を発揮していましたよね。

チョコレートやバッテンバーグケーキなど、苦手なお菓子に失敗して涙する場面もありましたが、何とか形にすべく前向きに頑張っていましたよね。

私が特に感動したのは、エピソード6の3Dゼリーケーキ。

透明なゼリーの中に、バラの花のゼリーを注入してつくった作品は、Yuriさんらしくってとても華やかでしたよね。

最後まであきらめずに全力で取り組む姿勢、かわいらしい世界観を表現したいとする一貫した姿勢はさすがです。

まさしくシーズン1の優勝者にふさわしいですよね。

Yuriのハンドメイド活動など詳しく調査した記事はこちら>>

ベイクオフジャパンシーズン1優勝者を予想

ベイクオフジャパンは優勝者予想も楽しいものです。

エピソード4までを見た段階での、私の優勝予想記録も書いたので残しておきます。

私が思う優勝候補はこちら。

  • Yuri
  • Aika
  • Yumiko

どのベイカーも個性があって、応援したくなっちゃう魅力があるんですよね。

ベイクオフジャパン優勝者予想:Yuri

優勝候補の本命は、Yuriさんです。

可愛らしいデザインのお菓子が特長で、飾り付けのセンスが抜群ですよね。

オーソドックスなスポンジケーキなどの焼き物系は得意のようですし、フレーバーの組み合わせも毎回おいしそう。

インスタには、おいしそうなケーキやクッキーの画像がたくさん載っていました。

何でもソツなくこなしているように見えますが、苦手分野もあるようですね。

チョコレートの回では、テンパリングに失敗して思うようなチョコレートケーキに仕上がりませんでした。

過去のブリティッシュベイクオフを見ると、決勝戦はベイカーの実力を発揮できるオーソドックスなお菓子が選ばれることが多いように感じます。

そのため、一番の優勝候補なのではないかと考えています!

Yuriさんをもっと詳しく調査した記事はこちら>>

ベイクオフジャパン優勝者予想:Aika

二番目の優勝候補として予想するのは、Aikaさんです。

Aikaさんといえば、見た目にインパクトがあるケーキに挑むチャレンジ精神の旺盛さが魅力。

審査員の鎧塚さんには「アレコレ盛り込みすぎて、全体の質を落とさないように」と注意されていましたが、彼女らしさを発揮しながらアドバイスを聞き入れ、見事スターベイカーに選ばれましたよね。

本家ブリティッシュベイクオフでも、課題に挑戦する中で成長し、優勝したベイカーはたくさんいます。

そのことからも、優勝する確率はかなり高いと思われます!

ケーキのデザインは、思わず笑顔になってしまうほど可愛いんですよね。

でも、見た目だけでなく、味もばっちりなことは今までの課題からも証明されています。

Aikaさんについてもっと詳しく調査した記事はこちら>>

ベイクオフジャパン優勝者予想:Yumiko

Yumikoさんもベイクオフジャパンで優勝するのではと予想しています!

チョコレートの回でツヤツヤのおいしそうなチョコバーを作って、鎧塚さんに絶賛されていましたよね。

まだスターベイカーこそ獲得していませんが、独創的なアイディアが光る作品が評価されるかも…!

それに、テクニカルチャレンジで1位をとった実績もありますし、実力はじゅうぶんです。

決勝戦のテーマがチョコレートではないことは確かですが、お得意のチョコレートを披露する機会はあるはず…!

得意を活かしたケーキが作れれば、優勝の可能性はあると思います。

ベイクオフジャパンシーズン1優勝者はその後どうなる?

ベイクオフジャパン優勝者はその後なにか良いことがあるのでしょうか?

調査してみましたが、今のところは優勝者がその後どうなるのかは分かりませんでした。

ですが、本家ブリティッシュベイクオフの場合、優勝者のその後はどうなったか色々なパターンがありましたので紹介していきます。

優勝者に賞金はなし

ブリティッシュベイクオフは優勝したとしても、賞金がありません。

もらえるのはトロフィー代わりのプレートのみです。

ベイカーたちは純粋にお菓子作りに挑み、賞金のために戦っているわけではないんですよね。

(ただし、ベイクオフジャパンの場合は、優勝賞金があるかどうかはわかりません)

優勝者その後:自分の店をオープンした

番組に出演したその後、自分のレストランをオープンしたベイカーもいます。

(以前テレビで出演者のその後について見ていたのですが、誰がお店を出したのかは失念……)

情報をリサーチして追記していきます。

優勝者その後:自分の料理番組を持った

シーズン6に出演して優勝したナディアは、その後、自分の店をつくり、レシピ本を出版しました。

ナディアは番組に出演したての頃は、オロオロしていた印象が強かったのですが、途中から覚悟を決めて思いきったチャレンジをしていく姿が印象的でした。

優勝コメントでは「もう自分で限界を決めない!」と強い意志を見せていたのが印象的でしたね。

優勝者その後:女王の90歳のバースデーケーキを作った

ナディアの活躍は本当に素晴らしくて、英国女王90歳のバースデーケーキを作るという名誉な任務を任されたそうです。

いやぁ、番組の影響とはいえ、すごすぎますよね……!!!

これも、ナディアが自分を信じて、お菓子の道を突き進んだ結果だと思うと感慨深いです。

ベイクオフジャパンシーズン1優勝者はレシピ本出版ある?

先述した通り、ブリティッシュベイクオフの優勝者は、その後レシピ本を出版したベイカーも多数います。

ベイクオフジャパンでも同じく、優勝者はレシピ本を出版する可能性が高いのでは?と想像しています。

ですが、イギリスではブリティッシュベイクオフは国民的番組。

対して、日本版のベイクオフジャパンは、ファンはいるといえどもアマプラでの放送なので、知名度は低いです。

優勝したところで、イギリスとまったく同じように、いきなり有名人になるとは考えにくいかもしれませんね。

まとめ

ベイクオフジャパンの優勝者はYuriさんでした。

可愛らしい世界観を作る技術と、お菓子への想いには感動してしまいました。

Yuriさんを始め、どのベイカーも実力があって、毎回どんなお菓子を作ってくれるのかとワクワクしましたよね。

また、優勝のその後、お店を出したり、レシピ本を出版したりと、さらに料理に関する活動が広まっていくのではと思われます。

10人のベイカーのプロフィールを改めてチェックしたい方は、こちらの記事にまとめているのでご覧くださいね>>

もくじ
閉じる