子育て・出産

「最強王図鑑」口コミ。小学生男子の心をくすぐる人気バトル本を解剖。

いま小学生男子に大人気の「最強王図鑑」って

知っていますか?

動物、恐竜、妖怪、幻獣などがトーナメント形式のバトルをして、最強に強いのは誰か決めるという内容。シリーズ累計100万部の大ヒットを飛ばしているんです。

我が家には4冊の最強王図鑑があります。

ムスコ

もっと集めたい!!!

という息子の要望で今後さらに増える予定。

小学生男子が熱狂する「最強王図鑑」の魅力や口コミを紹介します。

最強王図鑑シリーズは全8冊

2020年11月現在、最強王図鑑シリーズは全8冊あります。

「もし対決したら!?」の夢の対戦が実現

(画像:公式HPより)

本の形式は、見開きページ左右に登場キャラの能力を紹介、次ページに仮想フィールドでの対戦バトルが書き下ろされています。

この最強王図鑑のおもしろいところは、現実にはありえない対決が実現しているところです。

例えば「妖怪最強王図鑑」では、酒呑童子VS天狗、雪女VS化け猫、カッパVS一反木綿など、おなじみの妖怪たちのバトルが繰り広げられます。

これ、能力高い方が必ずしも勝つわけじゃなくて、勝敗には相性も関わってくるんですよね。寒さに弱いとか、毒の耐久性があるとか。

意外な先方で勝っちゃうやつもいて(ヘソ毛を抜いて勝利!というのには笑った!)、意表をつく展開がなかなか見ごたえあります。

息子と私の正直な感想

小1息子と私の感想です。

ムスコ

かっこいい戦いがすき!武器を使ったり、技を使ったりするのが読んでておもしろいよ。

ミノリ

最初はイラストがリアルすぎてキモっ!と思ったよ(笑)。でもじわじわとハマる感じ。バトルは2ページで完結するから読みやすいのもgoodだね。

息子は小さい頃から戦いモノが大好き。スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーを卒業しても、なお戦いは好きみたい。

ちなみに一番のお気に入りは「妖怪」。「幻獣」「異種闇の王者」も好きで、結構残酷とも思えるイラストもおもしろがって見ています(血しぶきバッシャーとか、蠅がたかって腐るとか)。

「昆虫」「動物」は実際に戦うとなると何だかかわいそうな気がして、私は複雑な気持ちになります。

最強王図鑑ネットでの口コミ

ネットで最強王図鑑の口コミを調べてみました。

【動物】娘と寝る前に読んだら、娘がすごく興奮していた。これは寝れない(笑)もしもこの動物と動物が戦ったらという仮定が非常に面白い。娘と予想しあってページをめくるのがとても楽しかった。

【恐竜】4歳の息子が本屋に行くたびにこの本を見ていたので購入。恐竜の戦いに心を熱くしたり、この本を見ながら恐竜の絵を描いてみたり、とにかく毎日喜んで読んでいます。

【妖怪】小学校に上がったばかりの甥っ子に買いました。
最初はよく分からない物を貰って微妙げな顔でしたが、僕が本を開いて「こいつとこいつはどっちが強いかな~?」と話を振ったら結構熱心に勝者予想を始めてくれました。
最初は失敗だったかなと思いましたが最終的には気に入ってくれたようなので買った甲斐はありましたね。

【昆虫】このシリーズが大好きな子供に購入しました。虫の名前や、その虫の特技(強さ)が詳しくなります。ただの図鑑を与えるよりも、このような本の方が食いつきが良い気がします。

図鑑で眺めるだけよりも断然分かりやすい!

動物、恐竜、昆虫、はたまたは妖怪、幻獣など。ただデータの羅列を眺めるだけでなく、対決したら!? の夢をかなえる本書は、「もっと知りたい!」を深めてくれます。

それと「最強」って言葉にとにかく男子は惹かれるのだと思う(笑) 息子はこれを見て妖怪にさらに興味をもち、本には掲載されていない妖怪でも戦ったらどっちが勝つかな~、なんて妄想しています。

最強王図鑑のおすすめは「妖怪」!戦い好きな男子ならハマること間違いなしですよ~。

ROOMのコレクション「子供たちお気に入りの本」にも載せてます。クリックして見てみてね!

注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催