カメムシ大量発生がマンションで多い原因は?廊下やベランダでの対策を紹介

毎年秋になるとカメムシが大量発生しますよね。

「マンションに住んでいるのに、カメムシ被害にあって辛い…」と思っていませんか?

この記事では、秋にカメムシが大量発生する原因なぜマンションにカメムシが集まるかの理由をご紹介します。

あわせてマンションの廊下やベランダで、カメムシに遭遇した時の対策もまとめましたので、ご一読ください!

秋はカメムシ大量発生のシーズン。廊下やベランダでの対策法を知っておこう!

※この記事では、カメムシのリアルな写真は載せていません。

虫嫌いの方でも、安心して読み進めてくださいね。

もくじ

カメムシがマンションで大量発生!原因は何?

カメムシの大量発生って恐怖ですよね……。

「マンションの10階以上に住んでいるから大丈夫」なんて思っていても、廊下やベランダで遭遇することはめずらしくありません。

なぜカメムシは、秋に大量発生するのでしょうか?(しかもマンションで!)

原因は以下の3つです。

  1. スギやヒノキの花粉が多いから
  2. 越冬場所を探していっせいに移動しているから
  3. マンションの環境がカメムシにとって心地良いから

それじゃあくわしく紹介していくね!

原因①スギやヒノキの花粉が多いから

実はスギやヒノキの実はカメムシの大好物。

これらの花粉が舞った後に実ができ、カメムシはむしゃむしゃと実を食べて卵を産み付けます。

つまり、スギやヒノキの花粉が多い年はカメムシが大量発生する可能性が高いといえるのです。

スギやヒノキの花粉量がピークになるのは2~5月頃。

カメムシの産卵時期が5~8月頃、そして数がピークになるのは9~11月頃になります。

原因②越冬場所を探していっせいに移動しているから

カメムシは冬の間はじっと動かず過ごします。

快適に暮らせる暖かな場所を探し、「集団」で行動するわけです。

9~11月頃はカメムシの越冬場所を探すピーク期間。

カメムシみんなで集まって、暖かくて過ごしやすい場所はどこか探している最中なんです。

原因③マンションの環境がカメムシにとって心地良いから

「カメムシがなぜわざわざマンションに!?」と不思議に思いますよね。

実はカメムシがマンションに集まるのはこんな理由があります。

  • 暖かい場所が好き
  • 明るい場所が好き
  • 白いものが好き

まさにマンションはカメムシたちの楽園!

これに加えて、周囲に果樹園や草花などカメムシのエサ場がある場合、さらに大量発生率はアップします。

カメムシがマンションで大量発生した時の廊下やベランダでの対策

秋にマンションでカメムシが大量発生するのは、あらがえない自然現象です。

だったら徹底的に対策をするしかないですよね。

カメムシ対策には様々な方法があります。

それじゃあ難易度別に紹介するね!

【初級者】殺虫スプレーを使って駆除する

カメムシに触れずに駆除したい方はスプレーが便利です。

なかでも評判の良いスプレーが、フマキラーの「凍殺ジェット」

凍らせて動けなくするタイプで、人間にも有毒となる殺虫剤は使っていません。

赤ちゃんやペットのいる環境でもOK。

安心して使うなら凍殺スプレー一択です。

ムカデ、ハチ、ゴキブリなどにも使えるので、一本持っておくと重宝しますよ。

サンドラッグe-shop
¥855 (2021/10/12 05:44時点 | 楽天市場調べ)

(※Amazonはフマキラー「凍殺ジェット」の販売がないので、似たような商品をリンク先に置いてあります)

【中級者】ペットボトルで捕獲して逃がすor自滅を待つ

ペットボトルに入れて捕獲し、外に逃がす方法もあります。

また、ペットボトルに入れた後にフタをしておけば、カメムシは自らの発した臭いガスで自滅します。

大量発生した時に役立つのが、ペットボトルで作る「カメムシ取り器」。

作り方は超簡単です。

<カメムシ取り器の作り方>

  1. ペットボトルの上部1/3を切る
  2. 上部をさかさまにして下部にセットする
  3. テープで固定する

下の方に薄めた中性洗剤を入れておけば、抹殺することもできます

【上級者】ガムテープで包んでゴミ箱に捨てる

田舎の常識なのが、ガムテープで包んで捨てる方法

ガムテープにカメムシがくっつくので、軽く折りたたんでゴミ箱に捨てるだけです。

ただし、この時に少しでも力が加わるとカメムシの強烈なガスをくらいます。

粘着部分にそっとカメムシをのせるように捕獲するのがポイントです。

【上級者】ティッシュで包んで逃がす

カメムシを殺さずに逃がすのも意外と簡単です。

ティッシュでさっと包んで、外に放つだけ

とはいえ、カメムシに間接的に触れるのは嫌、という方には難しい方法かも?

【予防】カメムシ予防スプレーを網戸に塗布する

カメムシを退治する前に、予防することも大切!

網戸に張り付かなくする予防スプレーが効果的です。

安心できる天然精油のスプレーなら、「カメムシキライスプレー」がベスト。

シトロネラオイル、ユーカリオイルを中心にした精油を配合しており、5日間に1度スプレーするだけ。

【予防】カメムシ用殺虫剤を網戸に塗布する

抜群の効果を感じたいなら、網に塗布してカメムシを予防する殺虫剤「カメムシ博士」をガチ推しします。

人体に安全な化学合成系の殺虫剤「パーメスリン(別名ペルメトリン」です。

Amzonでの評価が抜群に高く、テキメンな効果を感じられるようです。

ちょっとお高めですが日持ちするので、長い目で見ると安いくらいです。

これさえあれば虫の恐怖から逃れられます。

虫のいない安心できる生活をしたいなら今すぐポチってください。

【予防】ミント系のハーブをベランダに植える

ミント系のハーブをベランダに植えるだけでも効果があります。

(ただし網戸やサッシに予防スプレーや殺虫剤塗布と比べると、効果は薄いかも?)

小さな鉢植えでも育てられるので、試してみてはいかがでしょうか?

カメムシ駆除や予防の対策はいっぱいある!自分に合う方法を試してみてね

カメムシがマンションで大量発生したときの原因&対策まとめ

カメムシがマンションで大量発生したときの原因と対策まとめです。

カメムシ大量発生がマンションで多い原因

  1. スギやヒノキの花粉が多いから
  2. 越冬場所を探していっせいに移動しているから
  3. マンションの環境がカメムシにとって心地良いから

カメムシ大量発生時の廊下やベランダでの対策

【初級者】殺虫スプレーを使って駆除する
【中級者】ペットボトルで捕獲して逃がすor自滅を待つ
【上級者】ガムテープで包んでゴミ箱に捨てる
【上級者】ティッシュで包んで逃がす
【予防】カメムシ予防スプレーを網戸に塗布する
【予防】カメムシ用殺虫剤を網戸に塗布する
【予防】ミント系のハーブをベランダに植える

カメムシがマンションの廊下やベランダで大量発生しても、まずはあわてないことが大切です。

虫嫌いな人は、事前にカメムシ対策グッズを用意しておくと心強いですよ。

ムカデやゴキブリなどにも効果がありますので、一家に一つは虫対策グッズがあると心強いです。

お手ごろな価格で買えるので、サクッと買って安心感を手に入れてくださいね!

おすすめ商品はこちら

\ シュッと一吹きで駆除!人体にも無害で安心 /

サンドラッグe-shop
¥855 (2021/10/12 05:44時点 | 楽天市場調べ)

\ 網戸やサッシに吹き付けるだけ!天然精油で体にやさしい /

\ 網戸やサッシに塗って効果テキメン!殺虫剤だけど人体に無害 /

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる