エコー写真ラミネート(ダイソー)は消える?真っ黒になる危険性をチェック!

エコー写真ラミネート消える

妊娠して病院で診察を受けてもらえるのが、エコー写真ですよね。

お腹の中で大きくなっていく赤ちゃんの記録として、大切にしている人も多いはずです。

エコー写真を保管しておくのにダイソーのラミネートを利用する方もいるようですが、やり方を間違えると真っ黒になって写真が消えることは知っていますか?

この記事ではダイソーのラミネートの正しい利用方法と、ラミネート以外の保存方法を紹介します。

エコー写真の保存にぴったりな神アプリも見つけたので、最後までご覧くださいね。

大切なエコー写真が真っ黒になって消えることがないように、ぜひ最後まで読んでくださいね!

もくじ

エコー写真はラミネートできる?消える?

エコー写真をラミネートすることはできるでしょうか。

結論としては、手貼りのラミネートシートを使えばラミネートは可能です。

100均のダイソーには手貼りのラミネートシートが売っているので、それを利用する方が多いようです。

手貼りのラミネートシートを使えば、ラミネートでエコー写真が消えることはありません。

エコー写真をずっとキレイに保管しておきたいのであれば、そのまま置いておくのではなく手貼りのラミネートシートやそれ以外の方法で保管しましょう。

エコー写真ラミネート(ダイソー)の注意点

ダイソーラミネートでエコー写真を保存
画像:ダイソーネットストア

エコー写真を手貼りでラミネート加工した人の中には、気泡が入って失敗したという人も多かったです。

手貼りラミネートシートでエコー写真をラミネートする場合に、最も注意するべきポイントは気泡を入れないことです。

気泡を入れずにラミネートするにはスクレーパーというヘラのようなアイテムがあるとうまくいきやすいです。

エコー写真をラミネートするのにスクレーパーが必要
↑ダイソーで購入可能!

\ Amazonや楽天でもスクレーパーが買えます! /

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で買う
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで買う

スクレーパーでラミネートした時に入り込んだ空気をキレイに抜いてあげましょう。

定規やクレジットカードのような固いカードでも代用できるけど、結構コツが入ります……

エコー写真をラミネートすると真っ黒になることも!

エコー写真をラミネートした結果、エコー写真が真っ黒になって消えてしまった人がたくさんいました。

エコー写真は感熱紙のため、時間の経過で薄くなって消えることもありますし、熱に反応して真っ黒になることもあります。

ラミネーターといわれるラミネート加工をする機械は、熱でラミネートフィルムをくっつけます。

そのくっつけるための熱にエコー写真が反応して真っ黒になってしまうんです。

ラミネートするのであれば、ラミネーターを使ったラミネートは絶対にやってはいけません。

ラミネートするときは、必ず手貼りのラミネートシートを使用しましょう。

エコー写真おすすめの保存方法!神アプリを発見!

エコー写真をキレイに保存する方法として、手貼りのラミネートをご紹介してきました。

ですが、手貼りのラミネートでは気泡が入って失敗してしまったという声が多かったですよね。

また、間違ってラミネーターを使ってしまい真っ黒になってしまうなど、エコー写真をキレイに保存したいのに失敗して台無しにしてしまうことも。

エコー写真は二度と同じものが手に入らないから絶対に失敗したくない

実は、ラミネートよりも確実に長期間キレイに保管する方法があるんです。

その方法とは、アプリ「エコー写真」です。

アプリ「エコー写真」でできることは、エコー写真の保存だけではありません。

【アプリ「エコー写真」でできること】

  • エコー写真のスキャン、保存
  • エコー写真の撮影日、妊娠週数など簡単に記録
  • スキャンしたエコー写真をiPhoneに保存してシェアしやすくする

アプリでデータ化したあとに、プリントしておけばデータと紙の両方で保存できます。

スマホでデータ保存!週数もわかります♪

データ化すればエコー写真が消えることも真っ黒になることもありませんし、プリントすることで手元に紙で残しておくことも可能!

真四角写真はかわいくて、保存しやすいのもGood

もちろんデータは写真にすることもできます。

日数が経っても消えないプリントアウト写真は、真四角でかわいいです!

なかなか会えない親や友人など、エコー写真を見せたい人にシェアしやすいのもいいですよね。

二度と手に入らない大切なエコー写真ですから、手貼りラミネートに少しでも不安があるのなら絶対にアプリで保存するべきです。

今すぐ無料ダウンロードして使ってくださいね♪

大切なエコー写真はアプリで保存がおすすめ!

アプリ「エコー写真」を無料ダウンロードする

エコー写真はラミネートできる?消える? まとめ

エコー写真はラミネートできるのか、ラミネート以外の保存方法も一緒にご紹介しました。

ラミネートするのであれば、ダイソーの手貼りラミネートシートを使いましょう。

ラミネーターを使用するとエコー写真が真っ黒になって消えることになります。

手貼りのラミネートもコツが必要ですし、絶対に失敗したくないというあなたにはアプリ「エコー写真」をおすすめします。

アプリでデータ化した上でプリントすればデータと紙の両方で保存可能です。

エコー写真を確実に保存したいのならアプリ一択!

ぜひダウンロードして使ってくださいね。

もくじ
閉じる