DHOLIC返品先住所は?返品送料はいくらでレターパックもOKか解説!

DHOLICで購入した商品を返品したいけど、返品先住所はどこなのか、返品方法や返品送料がわからなくて困っていませんか?

初めてDHOLICを利用する方や初めて返品しようとしている方は、戸惑うと思います。

そこで、返品先の住所はどこ?返品はレターパックとか宅急便を使ってもいいの?返品送料は負担するの?といった疑問に、長年DHOLICを愛用している筆者がお答えします!

返品発送方法でレターパックを使う際のコツや注意点、返品送料が負担になる場合やならない場合なども解説していますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

DHOLICの返品はスムーズにやっていこう♪

もくじ

DHOLIC返品先住所・返品送料は?

DHOLIC返品先は、東京の返品専用窓口です。

国内ですから安心してくださいね。

返品先住所はこちら。

〒143-0001

東京都大田区東海4−2−3 3F

DHOLIC交換返品担当者宛

電話番号0120−989−002

返品送料は、返品理由が不良品か、自己都合かによって違ってきます。

届いた時点で破損していた、汚れていたなどの不良品の場合、DHOLICが送料負担で返品できます。

注文品と一緒に佐川急便の着払い伝票が同封されているので、佐川急便の営業所に持ち込むか電話で集荷依頼をして発送するだけで返品できちゃいますよ。

届いたらイメージと違った、着てみたけどサイズが大きかったなど自己都合の場合は、送料は自己負担となります。

トラブルを回避するためにも、必ず配達状況が追跡できる配送方法を選びましょう。

DHOLIC返品の仕方は?

DHOLIC返品の仕方はまず、発送する前にアプリや通販サイトから返品申請を行っておく必要があります。

返品申請方法は会員登録をして買い物した場合と、非会員で買い物をした場合で異なります。

会員登録をして買い物した場合

「マイページ」から「ご注文進行状況」→受領をクリック→「交換/返品申請書」→返品→作成で、返品理由を詳しく記入する。

非会員で買い物をした場合

「非会員注文確認」から「ご注文進行状況」→受領をクリック→「交換/返品申請書」→返品→作成で、返品理由を詳しく記入する。

それぞれの手順で返品申請が済んだら発送準備です。

不良品で返品する場合は、佐川急便の窓口へ出すか、集荷サービスを使って着払いの発送でOK。

自己都合で返品の場合は 、宅急便や郵便局のレターパック発送してもOKなので私はよくレターパックを利用しています。

厚みのない洋服なら、レターパックライトで料金は370円

セーターなどの冬服で厚みが3cm超える場合はレターパックプラスで、料金は520円です。

レターパックは郵便局窓口かローソンなどのコンビニでも気軽に購入できて、隙間時間に準備もしやすい!

そして郵便局で差し出しても良いですし、集荷に来てもらうのも可能ですが、ポスト投函もOKなのが嬉しいところ。

何より、ビニールに入れた商品をレターパックの封書にそのまま入れるだけで、プチプチを入れるなどの包装をきれいに行う手間がないのが良いんです。

他にも宅急便を使う方法もありますが、これが一番コスパも良いと思うのと、発送準備に時間もかかりませんのでおすすめですよ♪

DHOLICで返品交換できない場合は?

DHOLICでは返品交換ができない場合が6項目あるので注意が必要です。

  1. 申請期限が過ぎている
  2. 着用した痕跡や、加工した痕跡、洗濯した痕跡が見受けられる場合
  3. 返送時に破損、汚損している場合
  4. 商品タグが無かったり、外れてしまっている場合
  5. 商品ページの下方に、返品交換できないと記載されている商品の場合
  6. 付属品が同封されていない商品の場合

①DHOLICで返品交換できない場合:申請期限が過ぎている

商品到着後3日以内の申請、申請後7日以内の返品商品到着が返品条件となっています。

マイページから注文詳細を確認し、期限内に返品完了するように発送方法やスケジュールを考えて動くようにしたいですね。

②DHOLICで返品交換できない場合:着用した痕跡や、加工した痕跡、洗濯した痕跡が見受けられる場合

メイク汚れや食べこぼし、首元が伸びてしまっているなど、着用した痕跡はNGです。

そして裾上げや裾絞りなど、手を加えてもNG。

汚れたから洗濯して綺麗になったとしても返品は控えましょう。

③DHOLICで返品交換できない場合:返送時に破損、汚損している場合

配送過程で、水濡れで商品が汚れることや扱いが乱雑だったら、傷ついたり汚れる可能性もありますよね。

レターパックなどに入れる際は透明な袋に包装する、クッション材を巻いておくなど、返品準備の際はこのような破損、汚損対策も行いましょう。

④DHOLICで返品交換できない場合:商品タグが無かったり、外れてしまっている場合

商品タグを切ってしまったら返品はできませんので注意です。

元々商品とタグが別になっている商品もあるので、その時はタグを必ず同封してくださいね。

⑤DHOLICで返品交換できない場合:商品ページの下方に、返品交換できないと記載されている商品の場合

コスメ、セール品、パッド類、バッグ、レギンス・靴下・タイツ・ストッキング、アクセサリーなどは返品交換ができません。

それ以外にも商品によって返品不可となっていることも中にはあるため商品ページの下の方まで内容を確認しましょう。

⑥DHOLICで返品交換できない場合:付属品が同封されていない商品の場合

付属していた紐・ストラップ・水着ケース、セット販売商品の片側がないなど、当初の状態で揃っていないと返品不可です。

返品準備の際は、必ずパーツや付属品が揃ってるかもチェックしましょう。

もし、このどれかに当てはまっているのに返品発送した場合は、DHOLIC側で引き取る(返金なし)か、また再発送(購入者負担)で戻るんです。

確実に返品を済ませるためのポイントとして、購入した商品が届いたらすぐに、タグが付いたままの状態で、汚れないようにそーっと試着することが大事。

それから、透明のビニール袋もそーっと開けて、ぐちゃぐちゃにしないようにしてくださいね。

まとめ

DHOLIC返品先住所は?返品送料やレターパックもOKか解説!のまとめです。

DHOLIC返品先はこちら。

〒143-0001

東京都大田区東海4−2−3 3F

DHOLIC交換返品担当者宛

電話番号0120−989−002

返品送料は、不良品の場合はDHOLIC側が負担しますが、自己都合(サイズミス、イメージが違うなど)の場合は自己負担になります。

返品するにはまずサイトから返品申請して、その後、発送します。

トラブルを回避するために、自己都合で返品する際の発送方法は発送状況を追跡できる方法を選びましょう。

レターパックもOKなので、コスパ良く、簡単に準備できるため宅急便よりこちらがおすすめです。

返品不可となる場合もあるので、注意点は必ずチェックし、届いたらすぐタグを切る前に汚さないように気をつけながら試着しましょう。

DHOLICは返品・交換も素早く対応してくれるので安心ですよ。

もくじ
閉じる