山本彩病気の病名はバセドウ病?現在の病状や復帰引退についても解説!

2021年11月から体調不良のため活動休止していた山本彩さん。

甲状腺のバランスが崩れる病気であることが発表されました。

病名ははっきりと報告されていませんが、バセドウ病なのではないかと言われています。

山本彩さんの病気といわれているバセドウ病とはどんな症状なのか、回復にどれくらいかかって復帰はいつからかを調査しました。

もくじ

山本彩病気は甲状腺バセドウ病?原因はストレスか

2021年、山本彩さんは「甲状腺のバランスが崩れている」と医師から指摘されたそうです。

甲状腺の病気で有名なのが「バセドウ病」なので、山本彩さんの病気もバセドウ病ではないかと噂になっています。

甲状腺のバランスが崩れると、どんな症状が現れるのでしょうか。

病におちいる原因はストレスか?詳しく解説していきます。

山本彩さんに異常をきたし、活動休止に追い込んだ病。
甲状腺バランス異常とはどんなものかのか気になるよね。
甲状腺や症状など詳しく見てきましょう。

そもそも甲状腺って?

山本彩病気の甲状腺とは

甲状腺とは、のどぼとけの下にある蝶のようなかたちをした臓器です。

甲状腺ホルモンの分泌をしており、からだ全体の新陳代謝を促進する働きをします。

甲状腺ホルモンは多すぎたり少なかったりしないようにバランスが保たれますが、その働きに異常が現れるとバランスが崩れてしまいます。

山本彩さんは、この甲状腺の働きに異常が起きている状態であると言えます。

甲状腺の代表的な病気は?

甲状腺はホルモンバランスを保つ働きがありますが、働きに異常をきたすと様々な症状がおこります。

代表的な病気はバセドウ病と橋本病です。

この二つの病を詳しく説明します。

甲状腺の代表的な病気①  バセドウ病とは?

甲状腺ホルモンが多すぎる状態になり、新陳代謝が過剰になる病気を甲状腺亢進(こうしん)症といいます。

甲状腺ホルモン過多で代表的な病気はバセドウ病です。

バセドウ病は甲状腺を刺激する自己抗体(自分のからだに対する抗体)ができることで、甲状腺ホルモンが過剰に作られます。

甲状腺の代表的な病気② 橋本病とは?

甲状腺ホルモンの分泌量が不足する状態になり、新陳代謝が低下する病気を甲状腺機能低下症といいます。

甲状腺ホルモン過少で代表的な病気は橋本病です。

橋本病は甲状腺を障害する自己抗体ができることで甲状腺ホルモンの分泌が減ります。

甲状腺の病気にかかるのは女性の方が多いのは本当?

甲状腺の病気は、男性よりも女性に多い特徴があります。

バセドウ病も橋本病の自己免疫疾患であり、免疫が自分の細胞を異物であると認識して攻撃してしまうことで引き起こされる病気です。

甲状腺異常は、月経周期の異常や不妊・流産の原因になることもあり、女性にはとても影響の大きな病気になります。

甲状腺のバランスが悪くなると現れる症状は?

山本彩さんに現れた症状とは、どのようなものだったのでしょうか。

甲状腺の病気になると、全身にいろいろな症状があらわれます。

バセドウ病の主な症状

甲状腺ホルモンが多い時にあらわれる症状で、主にバセドウ病の症状とされるのはこちらです。

  • 脈拍が早くなる
  • 汗が多くなる
  • 常に暑さを感じる
  • 疲れやすくなる
  • 落ち着きがなくなる
  • 眠れなくなる
  • 体重が減る
  • 筋力の低下
  • 手指がふるえる
  • 月経の回数が減る、無月経
  • 首・のど元あたりが腫れる
  • 食欲がなくなる
  • 食欲が異常に出る
  • 目つきが悪くなる
  • 目が飛び出して見える

山本彩さんにどんな症状が出たかは定かでありませんが、体調が著しく悪かったのは確かでしょう。

甲状腺異常の病気はいくつかありますが、そのなかでも有名な「バセドウ病」にかかったのではと言われていますね。(定かではありません)

バセドウ病は女性の方がかかりやすく、1,000人中2~6人いると言われています。

橋本病の主な症状

甲状腺ホルモンが少ない時にあらわれる症状で、主に橋本病の症状とされるのはこちらです。

  • 疲れやすい
  • 寒がる
  • 身体がむくむ
  • 体重が増える
  • 眠気、記憶低下
  • 息切れ、脈がゆっくり
  • 動作が遅くなる
  • 筋力の低下
  • 無排卵、無月経
  • 便秘
  • 首・のど元あたりが腫れる
  • まぶたが腫れる

バセドウ病の症状に似ているものも多いですね。

特徴的なのは新陳代謝が低下するので、身体が冷え、むくみ、体重が増加することでしょうか。

甲状腺異常が起こると、いつも調子の悪いような状態ですから、ただの怠け者と誤解される人も少なくないそうです。

山本彩病気の原因は?

山本彩さんの病気はバセドウ病ではないかと言われています。

バセドウ病の病気の原因をハッキリと特定することはできませんが、以下のような理由があると言われています。

  • 遺伝
  • ストレス
  • 喫煙
  • 過労

ハードなスケジュールをこなしていた山本彩さんなので、ストレスや疲労があったのではと想像できます。

遺伝が原因でバセドウ病になることはよくあるそうなので、医師の指導で適切に治療することが大切ですね。

山本彩病気に対するみんなの声

山本彩さんの甲状腺の病気に対する心配の声があふれていました。

まずはゆっくりと休んで、元気になってほしいですよね。

山本彩病気回復後の復帰はいつ?

山本彩さんの病気が治り、復帰するのはいつなのでしょうか?

バセドウ病は有名人でもかかったことがある人が多い病気で、元X-JAPNのYOSHIKIさんもバセドウ病になったことがあることは有名です。

女性にかかりやすい病気で、絢香さん、愛内里菜さん、岩崎宏美さんなどが、病気になったことを告白しています。

絢香さんの場合、甲状腺の病気・バセドウ病を患ったことを発表したのが2009年。

活動を再開したのは、病気を発症してから2年後の2011年です。

その後は新曲をリリースしたり、歌番組に出演したりと順調に活動しています。

回復までの期間に個人差があるとは思いますが、山本彩さんが復帰するまでには2年ほどかかると思われます。

まとめ

山本彩さんの甲状腺病気について紹介しました。

病名はハッキリと発表されていませんが、バセドウ病ではないかといわれています。

甲状腺の病気は治るまでに時間がかかり、2年間は活動休止するのではと思われます。

(復帰がいつからかと待ちわびている人にとっては、少々長い期間かもしれませんね)

カラダが健康でいることが一番なので、ゆっくり休養してまた元気な姿を見せてもらえるといいなと思います。

もくじ
閉じる