鷲羽山ハイランドが潰れない理由はなぜ?赤字でやばい老朽化でボロいの噂も調査!

地元の人は子供の頃から遠足や修学旅行で行っていて、よく知っている鷲羽山ハイランド。

県外の人でも岡山県の観光地として知っている人も多いのでは。

しかし、「赤字でやばい」や「老朽化でボロい」なんていう悲しい噂も聞きますよね。

そうなると、潰れない理由が気になりませんか?

そこでこの記事では、鷲羽山ハイランドが潰れない理由、あわせて赤字でやばい老朽化でボロいという噂も徹底調査していきます。

鷲羽山ハイランドに行きたくなっちゃうかも…!?

もくじ

鷲羽山ハイランドが潰れない理由はなぜ?

そもそも鷲羽山ハイランドは、1971年8月13日に開業し、今年で51年目を迎えます。

意外なのかはわかりませんが、歴史ある遊園地とも言えますね。

また、現在の正式名称は「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」といい、ブラジルサンバショーまでも行われています。

①鷲羽山ハイランドが潰れない理由:団体で使われるから

地元の方はもちろん、地元でなくても遠足や修学旅行で使われているみたいです。

そのため、土日よりも平日の方が混んでいるなんて話も。

このように周りに遊園地があまりないのか、団体で多く使われているため潰れにくいのかもしれません。

②鷲羽山ハイランドが潰れない理由:「日本一怖い遊園地」という称号があるから?

絶叫アトラクションというと富士急ハイランドなどを思い浮かべるかもしれませんが、鷲羽山ハイランドはある意味「日本一怖い遊園地」と言われています。

特に「スカイサイクル」という乗り物……。

「世界一のスリルと展望」と言われています。

知る人ぞ知る乗り物といえるでしょう。

写真で見る通り、絶叫!!というわけではなく、「瀬戸大橋の見える遊園地」と言われているだけあって絶景です。

ただ、地上12m(4階建てビル)、命綱な腰のベルト1本のみ、ギシギシと音が鳴る……。

歴史ある遊園地なだけあって、レールも錆が目立ちますね。

怖くても漕がないと帰れないため、途中で焦げなくなってしまった人は後ろから来たサイクルの方に押してもらって帰るのが公式な帰り方みたいです。

これを目当てに鷲羽山ハイランドに行くなんて人もいるくらい、ある意味人気がある乗り物です。

③鷲羽山ハイランドが潰れない理由:目玉アトラクションのバンジージャンプがあるから

岡山県周辺にはバンジージャンプがないため、バンジージャンプがしたい人が多く来るみたいです。

高さ30mで、瀬戸内海をの景色を満喫できることも人気の理由でしょう。

鷲羽山ハイランドは赤字でやばいって本当?

実際に調べても本当に鷲羽山ハイランドが赤字でやばいのかどうかは分かりませんが、遊びに行った人はそろって「潰れないのが不思議!」の声ばかりでした。

2020年にはコロナ禍に苦しむ倉敷・児島地区を元気づけようということで、入園料(大人3800円、フリーパス含む)無料という日がありました。

ただでさえ赤字で大変そうなのに、地域のために頑張っていてついつい応援したくなりますね。

また毎年花火を上げているそうで、こちらも「赤字にならないか心配になる」なんて声もあります。

しかしコロナ過にも関わらず花火が見られるのは、本当に元気づけられますよね!

かなり大規模に見えます。

鷲羽山ハイランドは老朽化でボロいって本当?

51年も経つとさすがに老朽化が目立ちますね。

人も少なく、錆も目立つ……。

確かに大丈夫かな?と思ってしまいます。

この老朽化によって、すべてのアトラクションに恐怖感がアップするというのは納得(笑)

先ほど紹介したスカイサクルもギシギシとした音こそこれですね。

どのアトラクションでも何か事故があれば命に関わるので、古いと思ってしまうと不安にはなりますね。

死亡事故が起きたという噂こそありますが、あくまで噂です。

安全バーが外れるという事故はあったみたいですが……。

実際に訪れた人が老朽化を見てこのような噂がたってしまったのかもしれません。

まとめ

今回は鷲羽山ハイランドについて調査してきました。

潰れない理由としては以下の3つがあります。

①遠足や修学旅行などの団体で使われる

②日本一怖い遊園地と呼ばれる

③バンジージャンプがある

特にスカイサイクルという絶景だけどスリルのあるアトラクションが、人気といいますか有名です。

バンジージャンプも岡山県周辺では他にありません。

また、瀬戸内海を一望できる絶景であることも、この鷲羽山ハイランドを選ぶ理由かもしれません。

鷲羽山ハイランドが本当に赤字かどうかは分かりませんでしたが、実際に遊びに行った人たちはみんな「これは赤字でやばいでしょ!」と思うくらい閑散としているとか……。

そして、老朽化でボロいという噂は本当です!

写真で見ても分かるくらいサビも気になり、アトラクションに乗った人はギシギシと軋む音が気になるとか。

鷲羽山ハイランドはある意味有名で、岡山県に行った際にはちょっと行ってみたくなりますね!

もくじ
閉じる