カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソンとは?作品一覧も紹介!

今、子供たちの間で人気のカートゥーンキャット。

このようなキャラクター、一体どんな作者が作ったのだろうかと思う人も多いはずです。

決してみんなに好かれるような見た目ではないですからね……。

そこで今回は、カートゥーンキャットの作者であるトレバーヘンダーソンとは一体何者なのかを調査していきます。

あわせて、トレバーヘンダーソンのこれまでの作品の一覧も紹介します。

トレバーヘンダーソンとはどんな人なのか、そしてこれまでの作品一覧を知ればカートゥーンキャットが作られた理由が分かるかも……?

もくじ

カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソンとは?

  • 名前:トレバー・ヘンダーソン(Trevor Henderson)
  • 国籍:カナダ
  • 在籍地:トロント
  • 生年月日:1986年4月11日(36歳)
  • 学歴:オンタリオ芸術大学卒
  • 職業:イラストレーター、ホラーアーティスト
  • 趣味:映画、ビデオゲーム、ボードゲーム、ポッドキャスト、ホラー小説

トレバーヘンダーソンはカナダの国籍を持つイラストレーターです。

ホラー映画が好きな父を持ち、モンスターなどの怖いものも好きで幼い頃からホラー系の絵を書くことが好きだったそうです。

特に1970年代後半から1980年代のホラー映画が好きみたいですね。

そして大学を卒業後は、ホラー映画の怪異を都市伝説風にアレンジをして技術を高めていました。

カートゥーンキャット作者トレーバーヘンダーソン:Twitter

トレバーヘンダーソンさんはツイッターをやっています。

このように今見ている映画をツイートしてくれたりもするので、どんな映画に興味があるのかが分かりますね。

ホラー映画が好きな人だったら、ツイートを見ながら今日はこれにしようと見る映画を決めるのも面白いかもしれません。

カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン:Instagram

トレバーヘンダーソンさんはインスタグラムもやっています。

プロフィールには、「学業のための子供のホラー本を書く」と記載されていました。

自分自身が子供の頃からホラーが好きでホラーを好きになってほしいという思いがあるからこそ、カートゥーンキャットなどが多くの子供から人気を集めている理由かもしれませんね!

カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン作品一覧

トレバーヘンダーソンさんは、目撃情報として怪異の絵を作品として残しています。

  • カートゥーンキャット
  • サイレンヘッド
  • 逆さの顔を持つ男
  • ピンクマン
  • スマイル・ルーム
  • ビックチャーリー
  • リルナゲット
  • ラム
  • ボイドナゲット

他にも様々な作品を描いていますが、ご存じのカートゥーンキャットはその中でも最も危険と言われているんです。

また、現在子供たちの間で人気のハギーワギーもトレバーヘンダーソンさん作者という声もありましたが、実際のところはわかりませんでした。

今回はサイレンヘッド、逆さの顔を持つ男、ピンクマン、スマイル・ルームについて紹介していきます。

①カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン作品:サイレンヘッド

トレバーヘンダーソンさんの代表作である「サイレンヘッド(Siren Head )」

1966年にアリゾナ砂漠で発見され、身長はなんと12m!

里山や墓地に出没し、名前の通り頭にはサイレンのような形のものが付いています。

しかし、頭のサイレンや体の鉄骨のようなものは実は全て有機物でできているみたいです。

人間を見つけると、このサイレンから人の声、クラシック音楽、空襲音など様々な音を出し襲撃してきます。

2018年にはサイレンヘッドを登場させたゲームも開発されています。

②カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン作品:逆さの顔を持つ男

こちらも有名で「逆さの顔を持つ男(The Man With the Upside-Down Face)」です。

写真の中でのみ確認されるというこの男。

1910年代から1960年代にかけて多くの写真に写り、顔が上下逆さまになっているだけで他は人間と同じ見た目です。

悲壮や苦痛などの人間の負の感情が好きらしく、事故現場などに現れる傾向があります。

念力を使って危害を加えることもあるそうです。

ちなみに呼吸はしていないそう……。

この存在を知ると、事故現場を写真で撮る人はいなくなりそうですね。

③カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン作品:ピンクマン

こちらは「ピンクマン(The Pink Man)」です。

ピンク色の肌、頭と体のアンバランスさが特徴で、「忘れられた赤ちゃん」とも呼ばれています。

身長は2m、体重は60kgと細身です。

画像では分かりませんが、尖った足で攻撃をしてくるそう……。

④カートゥーンキャット作者トレバーヘンダーソン作品:スマイル・ルーム

こちらは「スマイル・ルーム(スマイル・ルーム(The Smile Room)」です。

基本的には扉の中に存在し幅約2m、高さ約7mとかなり大きめで、廊下にも出現する可能性があるそうです。

名前だけ聞くと賑やかで楽しそうなイメージを思い浮かべますが、落ち込んでいる人や悲しんでいる人を捕食してしまいます。

ホラーではありますが、落ち込んでいる人などを食べて負の感情から解放してあげているという考え方もあるかもしれませんね。

カートゥーンキャット作者トレバー・ヘンダーソン公式サイト

トレバーヘンダーソンさんの公式サイトがあるため、こちらから作品を見ることが出来ます。

写真作品 – トレバー・ヘンダーソン (format.com)

もちろんツイッターもインスタグラムもかなり頻繁に投稿があるため、どちらも見逃せませんね!

まとめ

今回は、カートゥーンキャットの作者であるトレバーヘンダーソンとは何者なのか調査していきました。

  • 名前:トレバー・ヘンダーソン(Trevor Henderson)
  • 国籍:カナダ
  • 在籍地:トロント
  • 生年月日:1986年4月11日(36歳)
  • 学歴:オンタリオ芸術大学卒
  • 職業:イラストレーター、ホラーアーティスト
  • 趣味:映画、ビデオゲーム、ボードゲーム、ポッドキャスト、ホラー小説

お父さんがホラー映画が好きということもあり、子供の頃からホラー系が好きだったみたいです。

ホラーが好きな子供はなかなか稀な気がします……。

  • カートゥーンキャット
  • サイレンヘッド
  • 逆さの顔を持つ男
  • ピンクマン
  • スマイル・ルーム
  • ビックチャーリー
  • リルナゲット
  • ラム
  • ボイドナゲット

主な作品一覧としてはこのようなものがありますが、やはりどれも私にとっては恐怖です……。

しかし、その中でもカートゥーンキャットやハギーワギーが最近の子供たちにかなり人気を集めています。

今後もさらに注目が高まっていくイラストレーターと言えますね!

もくじ
閉じる