プラネテスは漫画とアニメのどっちが面白い?原作との違いは?

SF作品「プラネテス」は原作(漫画)とアニメがまったく違うことで有名です。

「結局、原作(漫画)とアニメはどっちが面白いの?」と思いますよね。

この記事では、どっちが面白いのかを原作(漫画)とアニメの違いを検証してみます。

結論としては、はじめてプラネテスを見るならアニメからがおすすすめ!

細部まで作り込まれた映像や人間らしいキャラクターの葛藤を楽しめますよ。

それじゃあ、プラネテスの漫画とアニメの違いをチェックしていこう~!

もくじ

プラネテスは原作(漫画)とアニメのどっちが面白い?

プラネテスは原作(漫画)とアニメではどっちが面白いのでしょうか?

Twitterでみんなの口コミを調査してみました!

原作(漫画)もアニメもどっちも好き派

漫画がアニメ化する場合、原作との話が違いすぎる場合、賛否両論が起きやすいもの。

ですが、プラネテスはめずらしいケースで、漫画もアニメも個々の作品として評価されています。

そして「どっちも面白い!」の声が多いんです。

もともと原作の漫画を読んでいた読者にも、アニメ版プラネテスは「スゴイ!」と受け入れられています。

原作(漫画)が好き派

アニメが好評とはいえ、やはり原作好きからは、「ちょっとガッカリ……」の部分もあるようです。

原作に思い入れが強いぶん、アニメで見たかったエピソードがカットされているのは残念な気持ちになりますよね。

それに、あとで詳しく解説しますが、ヒロイン・タナベの性格が漫画と違っていて、それにまつわる恋愛描写も違っています。

アニメが好き派

アニメ版の方が好き!という声もたくさん見つかりました。

SF作品を身近に感じてもらいたいと制作されたアニメ版は、人間臭さをより感じられるような世界観が特徴です。

物語は宇宙を舞台にしていますが、根本のテーマは「愛」。

「SFってちょっと難しそうだな…」と避けがちな方にこそ、プラネテスはハマる作品だといえます。

次にプラネテスの漫画版とアニメ版の違いをじっくり見ていくよ!

プラネテスは漫画(原作)とアニメとの違いは?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる