DHOLIC安全ではありませんの噂は本当?クレジットの危険性や届かないを調査!

DHOLIC通販サイトを開いたら、「このウェブサイトは安全ではありません」と表示されてビックリしたことがありませんか?

普通に開いただけなのに、「安全ではありません」と出て、時には赤字で警告文のように表示されると不安になるでしょう。

なぜこのような表示が出るのか調べてみました。

またDHOLICの通販サイトで買い物をしてクレジットカードなど情報を不正に抜き取られたり、商品もなかなか届かないといったとの噂が広がっています。

クレジットカードを使っても問題ない?商品が届かないって本当?といった、様々な疑問についても調査しましたので、最後までご覧くださいね。

「安全ではありません」ってどういうこと?
情報入力はやめておいた方がいいのかな?

もくじ

DHOLIC「安全ではありません」と表示される理由は?

このように、Googleの検索ワード上位に出てくる「安全ではありません」ですが、なぜ表示されるのか?

結論として、DHOLICのサイトURLが「http://」で始まる古いタイプのURLになっているため「安全ではありません」と表示されます。

URLは「http://」で始まるものと「https://」から始まるものの2種類がありますが、前者だとTLSやSSLで情報保護されていませんね。

DHOLICの通販サイトも 安全に情報が保護されたサイトではない、という意味で表示されているんです。

DHOLICのサイトをただ閲覧するぐらいなら特に気にしないで良いのですが、パスワードやID、クレジットカード番号などの大切な情報を入力は控えた方がいいですね。

悪質なクラッカーに情報を抜き取られたり書き換えられる危険性があります。

なぜDHOLICのサイトはまだ「http://」なのか?それは故意ではなくて、昔に作ったサイトがそのままになっていて新しいのへ移行するのが遅れていただけというのが実情です。

DHOLICのサイトもそうで、現在は新しくなっているため「安全ではありません」の表示はほとんどの場合出なくなっていますよ。

安心して利用できますね♪

DHOLIC安全ではありませんと噂のある3つを検証!

DHOLICの「安全ではありません」の表示の他にも、クレジットカード情報の入力が危険だとか、商品が全然届かないなどの噂がありますが、本当なのでしょうか?

DHOLIC安全ではありませんの噂①:クレジットカードの危険性

「安全ではありません」という表示でDHOLICのサイトはまだ「http://」で情報保護されていない状態だった場合、情報漏洩して住所やクレジットカード、名前などが不正利用されてしまいます。

第三者によって情報が抜き取られ、悪用されたことが実際起こっているのですね。

再度、DHOLICの通販サイトを利用する時は、URLが情報保護された「https://」で安全なのかを確認してから情報は入力するようにしましょう。

DHOLIC安全ではありませんの噂②:悪用したそっくりなサイトがある

DHOLICは日本でも人気の通販サイトで、信頼や実績が出来つつありますね。

それを悪用したそっくりなサイトもあるので、間違えてアクセスし購入してしまわないよう注意が必要です。

おすすめは、DHOLIC公式サイトもしくは楽天のDHOLIC通販サイトです。

これなら間違えにくいですし、安全に利用できますよ。

DHOLIC安全ではありませんの噂③:商品が全然届かない

公式サイトによると、海外からの発送のため、注文してから7営業日後ぐらいで届く予定になっています。

航空輸送の遅延、人気商品のため在庫入荷待ちがよく起こって、タイムセールや特集、雑誌掲載の人気商品を購入した場合に、遅く届くことが多いようです。

ずっと商品発送準備中の表示で2週間以上経つ場合や、発送済みであればマイページから追跡番号を調べて、佐川急便に直接確認してもいいかも知れませんね。

また、あらかじめ入荷時期や発送時期を商品ページに注意書きしてある場合もあるので、購入する前に確認しておくことで「急ぎで使いたかったのに間に合わなかった!」などの残念なことは防げると思います。

安全ではありませんなど、色々とネガティブな噂の多いDHOLICですが、それに勝る高評価の口コミは無視できませんね。

現在は国内の配送も行っており、数日で届くのでありがたい!と言った声も多いんです。

サイトも新しくなり、情報が漏洩しないよう対策もされているので、今では安心できる通販サイトになっていますよ。

まとめ

DHOLIC安全ではありませんの噂は本当?クレジットの危険性や届かないを調査!のまとめです。

DHOLICのサイトURLが最近まで「http://」で始まる古いタイプのURLになっていたため「安全ではありません」と表示されていました。

URLが「http://」で始まるものだとTLSやSSLで情報保護されていません。

もし今あなたのスマートフォンでアップロードされていないままで古いタイプのURLなら、パスワードやID、クレジットカード番号などの大切な情報を入力は控えた方がいいでしょう。

現在は対策がとられ、新URLで安全に利用できますが、DHOLICにそっくりな悪用サイトも存在するので、間違えないように注意しましょう。

「安全ではありません」の噂以外にも、DHOLICは全然商品が届かないなどの噂もありますが、それは半信半疑です。

雑誌掲載商品や、タイムセールの人気商品だと入荷待ちが発生し、発送が遅れる場合があります。

海外からの発送もあるのですが、在庫が国内にある場合は数日で届くので早い!と口コミも多数ありますよ。

今は安全対策も良くなり、到着日数の改善もみられるDHOLICは信用して良いと言えるでしょう。

もくじ
閉じる