朝ドラAK東京制作はつまらない?大阪制作BK一覧と併せて紹介!

2023年度前期朝ドラの情報が解禁されていますね。

主演は神木隆之介さん、ヒロインは浜辺美波さんで豪華です!

その他キャストのみなさんも期待できそうな予感……!

ですが「らんまん」はAK(東京制作)なので期待はずれになりそう、失敗しそうという声も多いんです。

実際、AK制作はつまらないのかこれまでの朝ドラと併せて調べてみました。

もくじ

朝ドラAK東京制作はつまらない?みんなの声

AK朝ドラに不安な声も多かったですが、これまでの成功作品も多いので期待したいですね。

朝ドラAKBK過去作品一覧

過去15年間朝ドラのAK制作(東京)、BK制作(大阪)の作品を調べてみました。

東京制作(AK)の朝ドラ

タイトル年度主演
ちむどんどん2022年黒島結菜
おかえりモネ2021年清原果那
エール2020年窪田正孝
なつぞら2019年広瀬すず
半分、青い。2018年永野芽依
ひよっこ2017年有村架純
とと姉ちゃん2016年高橋充希
まれ2015年土屋太鳳
花子とアン2014年吉高由里子
あまちゃん2013年能年玲奈
梅ちゃん先生2012年堀北真希
おひさま2011年井上真央
ゲゲゲの女房2010年松下奈緒
つばさ2009年多部未華子
2008年榮倉奈々
どんど晴れ2007年貫地谷しほり

流行語大賞「じぇじぇ!」を受賞した「あまちゃん」をはじめ、「ゲゲゲの女房」「ひよっこ」など話題になった作品がありますね。

個人的には窪田正孝さん主演の「エール」に一番ハマっていました。

「半分、青い」「まれ」はいかにも現代版の東京らしくて、主人公にも共感できなくて好きじゃなかったです。

大阪制作(BK)の朝ドラ

タイトル年度主演
カムカムエブリバディ2021年
おちょやん2020年杉咲花
スカーレット2019年戸田恵梨香
まんぷく2018年安藤サクラ
わろてんか2017年葵わかな
べっぴんさん2016年芳根京子
あさが来た2015年波瑠
マッサン2014年玉山鉄二(男性)
シャーロット・ケイト・フォックス
ごちそうさん2013年
純と愛2012年夏菜
カーネーション2011年尾野真千子→夏木マリ
てっぱん2010年瀧本美織
ウェルかめ2009年倉科カナ
だんだん2008年三倉茉奈・三倉佳奈
ちりとてちん2007年貫地谷しほり

高視聴率を記録した「あさが来た」をはじめ、「スカーレット」「マッサン」など味のある作品が多かったように感じます。

その一方で朝ドラらしからぬダークさを醸していた「純と愛」、お笑いをテーマとした作品なのに笑えない「わろてんか」など微妙な作品も多かった気がします。

AK制作・BK制作はどちらも人気作・不人気作がある

総合的に見ると、東京も大阪も同じくらいに良い作品・微妙な作品があるように感じます。

はたして「らんまん」はどうなるでしょうか……?

久しぶりの男性主人公ですが、あまり冒険しすぎないで「朝ドラらしさ」を大切にしてほしいなと思います。

まとめ

朝ドラはAK(東京制作)の方が失敗になりやすいことは確かに多いです。

でも、AK制作だからこそのおもしろさもあるはず……!

「らんまん」に期待しましょう!

もくじ
閉じる