子育て・出産

出産前にやることリスト6個。後悔しないプレママ期間にしよう。

初めての出産前は、産まれてくる赤ちゃんのための準備で忙しいですよね。でも、ちょっと待ってください!

赤ちゃんとの生活が始まると、自分に使える時間がほぼなくなります。

あとから後悔しないためにも、出産前は自分時間も100%満喫するのがオススメ!

この記事では、実際に私が出産前に「あれをしておけば良かった!」と後悔した7つについて紹介します。

ミノリ

赤ちゃんが産まれてくる前に、やっておきましょ♪

出産前にやるべきこと6選

好きなカフェやレストランに行く

食空間が好きな方は、カフェやレストランを心おきなく満喫しておきましょう。赤ちゃんが産まれると、ゆっくりお茶を飲む時間はなくなります。

リラックスする時間を当たり前と思うのでなく、「ああ、幸せ!」と感じてみてください。

永久脱毛の施術を行う

すみません…これは妊娠前に済ませておきたかったことですが、伝えさせてください。

永久脱毛は妊娠中・授乳中に施術を受けることができません。私の場合、長男が3才になるまで授乳していたので、施術の期間がかなり空いてしまいました。

脱毛に通っている方は面倒くさがらず、いくべし!

ちなみに私は、ミュゼプラチナムで脱毛しています。濃い毛質でまいっていたのですが、おかげさまで足はカミソリいらずになりました。

カメラの使い方をマスターする

愛しい我が子が産まれると、キレイな写真をきっと残したくなります。実際、子供ができてから一眼レフやミラーレスカメラを購入する方はかなり多いです。

ですが、これら高画質カメラは、上手に撮るにはコツがいるんですよ。ある程度の知識と経験が必要になってくるわけです。

それなので、赤ちゃん誕生の前に、カメラの練習をしておくべし。特に新生児期はあっという間なので、撮影に慣れた状態でいた方がいいですよ。

▼いま買うなら絶対コレを選ぶ!

▼私の愛用カメラはこれ(めちゃくちゃ重い……)。

マタニティフォトを撮る

「マタニティフォトなんていらない!」と妊娠時は思っていました。

でも、子供が産まれて成長すると、子供たちがお腹の中にいた時のことが愛おしくなるのです。「ああ、記念になるものを残しておけば良かったな…」と後悔しても時すでに遅し。

歯医者で虫歯を治す

赤ちゃんが虫歯になる原因の一つに、育児をするお母さんの虫歯菌が移ることがあります。しかも、妊娠中はホルモンバランスが悪くなったり、つわりで歯磨きができなかったり、虫歯になりやすいです。

実際、私はひどい虫歯になっていました!(泣)自分に虫歯は100%ない!と言い切れない限りは、歯医者でチェックしてもらいましょう。

ハッキリ言って、赤ちゃんが産まれてしまうと1~2年間は歯医者に行くヒマがありません。

主人と二人で旅行する

赤ちゃんとの生活で大きく変わったのが、主人と会話する時間が減ったこと。新生児などおしゃべりしない時期はまだマシですが、子供が大きくなると会話は子供中心になります。

ご主人と二人きりの旅行はぜひ行くべし!子供がいると行けないような静かな宿、ホテルのコース料理など、この時だけしかできないデートを楽しんで。

好きなことを思いっきり楽しもう

赤ちゃんが産まれる前は、自分とご主人に時間と気持ちを傾けられる期間。やりたいことは後悔しないように思いっきり楽しんじゃいましょう!

ミノリ

ぜひ楽しいマタニティライフを!

注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催