時短家事

【あると便利】新生児の子育てアイテムリスト。

2児の母さん・ミノリ(@minori_amehare)です。

はじめて赤ちゃんを迎える時は、何をそろえるべきか悩みますよね。私も必要なものが何か分からず、ネットで検索しまくり試行錯誤しました。

この記事では、私が実際に赤ちゃんの子育てをして分かった「必須ではないけど、あると便利なベビーグッズ」を忘備録としてまとめます。

絶対に揃えるべきアイテムはこちらでチェックしてください。

新生児の必須アイテム・あれば便利アイテムをすぐに知りたい方は、下記の目次の「新生児に必要なアイテムまとめ」をタップしてくださいね。

必要ベビーグッズの種類

ベビーグッズは大まかに6カテゴリーに分けられます。

  1. 衣類・小物
  2. おむつ関連
  3. 授乳・ミルク
  4. 寝具
  5. おふろ
  6. おでかけ
  7. その他

世間一般的に必要と思われるベビーグッズを【あれば便利】【必要になったら購入】で分けました。

ちなみに【必要になったら購入】は言いかえれば、【必要性がなければ買わないでOK】という意味です。

衣類・小物

必要になったら購入

  • スタイ
  • ミトン



スタイは意外とよだれが出ない子もいるので、マストではないです。ミトンはうちの子のようにアトピーの掻きむしり防止には活躍します。

おむつ関連

あれば便利

  • おしりふきウォーマー
  • おむつ用ゴミ箱



冬場におしりふきが温かくなるようにするウォーマーは必須ではないですね。おむつ用ゴミ箱は匂いがこもるので、蓋つき密封式のゴミ箱があれば専用を買わなくてもOKです。

授乳・ミルク

必要になったら購入

  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶洗浄
  • 粉ミルク
  • 授乳クッション
  • 搾乳器






完全母乳・ミルク・混合によって必要性が変わってきます。また、授乳クッションはほとんどの産院で使っていますが、なくても余裕でした。

寝具

あれば便利

  • ベビー枕


ベビー枕は必須ではないですが、頭の形を良くしてくれるので、わが家では活躍したアイテムです。「天使の眠り」は高額ですが、おかげで子供たち二人ともきれいな頭の形になりました。

必要になったら購入

  • ベビーベッド
  • ベビー用布団


ベビーベッド・ベビー布団はうちの場合不要でした。大人と同じ布団で寝ていました。

おふろ

必要があれば購入

  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • 湯温計
  • 保湿クリーム





ベビーバスは大きめのたらい・100均のバケツ・洗面所でも代用可。ベビーソープはなくとも固形石けんで十分です。

おでかけ

必要になったら購入

  • 抱っこ紐
  • ベビーカー
  • マザーズバッグ




新生児の時期はおでかけはあまりしないと思いますが、どうしてもという時にはこれらがあると便利です。抱っこ紐は新生児に使えるタイプか確認しましょう。

その他

あれば便利

  • ガーゼハンカチ
  • おくるみ



必要になったら購入

  • 鼻水吸引機
  • おしゃぶり


鼻水を機械で取る必要性を感じない、おしゃぶりの必要性を感じない方には不要なアイテムです。

新生児に必要なアイテムまとめ

それでは、前回の必須アイテムも加えたまとめです。

必須アイテム

  • 肌着
  • ロンパース
  • おむつ
  • おしりふき
  • ベビー用爪切り

あれば便利アイテム

  • おしりふきウォーマー
  • おむつ用ゴミ箱
  • ベビー枕
  • ガーゼハンカチ
  • おくるみ

必要になったら購入アイテム

  • スタイ
  • ミトン
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶洗浄液
  • 粉ミルク
  • 授乳クッション
  • 搾乳機
  • ベビーベッド
  • ベビー布団
  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • 湯温計
  • 保湿クリーム
  • 抱っこ紐
  • ベビーカー
  • マザーズバッグ
  • 鼻水吸引機
  • おしゃぶり

あくまで新生児期に必要と思われるアイテムだけをまとめました。一度に全部そろえようとせず、必要になってから買い足すのがおすすめですよ!

注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催