時短家事

家事効率化をズボラが考える。わがやのしゅうのうセブンルール。

こんにちは、根がズボラな母さん・ミノリ(@minori_amehare)です。

仕事・育児・家事をこなしながら、家族と心地良い時間を過ごすことを目標に試行錯誤しています。13才年上の主人は、子育てに協力的だけど家事は大の苦手。だから、家事の協力は無理にしません。

「やらなくてもいいことは極力しない、完璧を求めすぎない=がんばらない」がモットー!

わが家の家事効率化の工夫・セブンルールをまとめます。

ミノリ

今回は【収納編】です。

子供のおもちゃ収納はクローゼット丸ごと

クローゼットの下側をまるまる子供のおもちゃ収納スペースにしています。グチャグチャに詰まってるときもあるけど、気にしない(笑) こちらにあるのは1軍・2軍おもちゃ。3軍は別スペースに置いておき、飽きた頃に入れ替えています。

衣替えはケースを入れ替えるだけ

無印のポリプロピレンケースを重ねています。主人の洋服はこのエリアで簡潔。衣替えはケースを入れ替えるだけで完了です。

タオルはたたまない

フェイスタオルはたたまないで丸めて入れるだけにしています。ちなみに我が家ではバスタオルはなく、薄くて乾きやすいフェイスタオルで体をふいています。年始に総入れ替えします。

来客用ふとんは持たない

来客用ふとんはかさばるので持っていません。その代わり、寝袋を常備しています。

かごバッグをちょい置き場にする

野菜や果物、帽子、ビニル袋など、なんでもポイポイ放り込む先はかっごバッグにしています。自然素材で作られたものはインテリアに馴染んでおしゃれ。上に布をかければ、いい感じの目隠しになります。

配線をミニトートバッグにまとめる

パソコンやプリンターの配線はミニトートバッグにまとめています。ごちゃごちゃしなくて気に入っています。

道具の定位置を決めたらざっくり入れる

古い和箪笥にストックの筆記用具、薬やカットバン、取扱説明書などを入れています。場所を決めたらあとはざっくり収納。整然と並んでいるよりも、どこに何があるか分かればOK。

インスタでよく見るようなキラキラで完璧な収納ではないけれど、基本は「見た目が見苦しくなく、かつ必要なものがすぐに取り出せればOK!」というスタンスです。

【そうじ編】【料理編】もぜひお付き合いください。

注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催