プラスチックハンガーの劣化にイライラ。一生モノに変えてみたら感動した

突然ですが、私が家事で一番苦手なのが洗濯です。面倒で仕方がない。だから、できるだけストレスをかけないやり方を模索しています。

洗濯物干しに必須なのが、ピンチ付きハンガー。
以前はホームセンターで買ったプラスチックの格安のを使ってたんですね。

これって数年間太陽に当たり続けると、バリッバリに壊れるんですよ。寿命が来ると買い替えの繰り返しに、うんざりしましてこう思いました。

一生モノのピンチハンガーが欲しい!!!

家事の達人たちの口コミを検索しまくってたどり着いたのが「大木製作所の商品がすごいらしい」ということ。

さっそく買ってみるとその使い心地に感動!買い足して、今では4つも持っています♪

  • ピンチハンガーが錆びるのが嫌
  • ピンチハンガーが使い捨てになるのが嫌
  • プラスチック製ピンチハンガーの安っぽさが嫌
  • 一生モノのピンチハンガーが欲しい!

こんな風に思っている方にピッタリのハンガーです。

目次

大木製作所のステンレスハンガーとは?

大木製作所は老舗のステンレス加工メーカー。職人がつくる確かな商品が評判を得ています。

……って、4000円超え!? 高すぎだろ。

と思われた方は大多数なのではないでしょうか。私もはじめはそう思いました(笑)

他のステンレスピンチハンガーに浮気しようかと思いましたが、口コミ検索をすると錆びている画像がたくさん出てきたので却下。やはり、一生モノは格が違うのです。

強度がちょうどいいピンチがしっかり洗濯ものを挟んでくれます。ピンチが絡まることもありません。

フックは滑りづらいようにラバー付き。細かな心配りが嬉しいです。

使用しない時は折りたたんでおけるのも便利。コンパクトになるので場所を取りすぎません。

大木製作所ステンレスハンガー5つのメリット

私が4年間愛用した大木製作所ステンレスハンガーは魅力的な要素ばかりでした(だからリピ買いしています!)。メリット5つをまとめてみました。

錆びない・経年劣化しない

4年間使っていますが、まったく錆びません。最近久しぶりに書い足しましたが、どちらが新品か分からないほど状態は変化していませんでした。

プラスチックのピンチハンガーは、経年変化でボロボロになるのが普通だったのでこれには感動。その秘密は18‐8ステンレスという高級素材を使っているかららしいです。

頑丈な耐久性がある

非常に頑丈なのも魅力です。ピンチが外れたり壊れたりする気配がまったくありません。フックも問題なく使えています。

ピンチの強度がちょうどいい

私が愛用しているのは「DL」。28個のピンチが付いたタイプで8列になっています。これが非常に使い勝手良し!

ピンチ数違いや形違いの他シリーズも気になっています(後ほど紹介しますね)。

フックがすべらない

フックにラバーが付いているのは地味だけどすごく便利。ずれることがないので、特に外で使用する予定の方へのおすすめポイントです。

見た目がシンプルでおしゃれ

オールステンレスってかっこいい!家事の道具がシンプルでおしゃれなのってテンションが上がります。

大木製作所ステンレスハンガーのラインナップ

大木製作所のステンレスハンガーは様々なラインナップがあります。

私のおすすめは「DLタイプ」!Lと同じサイズで内側にピンチが付いているから、子供の服や下着をとめるのにちょうどいいです。

楽天だと三千円台で購入することができます。

暮らしの杜 横濱で購入しました。レビューを書くと500円クーポンがもらえますよ。

一生モノのピンチハンガーだから元は取れる!

3~4千円台のピンチハンガーは確かに高いです。

でも、間違いなく元が取れます。

おそらく大木製作所のハンガーをおばあちゃんになっても使い続けているでしょう。

一生モノが欲しい方、使い捨てが嫌な方、経年変化でボロボロになる様をもう見たくない方はチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる