LINEギフトスタバを自分に送る方法!使い方やメリットも紹介!

スタバのLINEギフトは、店頭で購入するよりお得な割引価格になることがあるので、自分宛に送ってみたいですよね。

この記事では、LINEギフトを自分に送る方法を徹底解説します。

ギフトを自分で受け取ったあと、店頭での使い方もぜひチェックを。

LINEギフトを自分に送るメリットも解説しますので、記事を読んですぐに自分宛に送ってみてくださいね!

20%オフクーポンがもらえるLINEギフトは使わないと損!
使い方やメリットを紹介するよ。

もくじ

スタバのLINEギフトを自分に送る方法はある?

スタバのLINEギフトは自分宛に送ることができます。

貯まったLINEポイントを消化するために、LINEギフトを自分に送ることができるのは嬉しいですよね。

それではさっそく、スタバのLINEギフトを自分に送る方法を見てみよう~!

スタバのLINEギフトを自分に送るときの使い方

スタバのLINEギフトを自分に送る方法は簡単!

最短3分するので、サクッと自分宛に送ってみましょう。

手順
LINEギフトページへ移動
手順
欲しい商品を選ぶ
手順
「自分用に購入」を選ぶ
手順
支払い方法を選ぶ
手順
購入内容確定

①LINEギフトページへ移動

LINEのアプリをひらき、画面左下にある「ホーム」アイコン(家の形)をタップ。

画面中央にある「サービス」の横にある「もっと見る」(グレーの目立たない文字なので注意)をタップ。

「ピックアップ」として並んだアイコンの中から「LINEギフト」を選んでタップ。

「サービス」画面の「+(追加)」アイコンでLINEギフトを選んでおくと、今後利用するときに便利。

ホーム画面からすぐにLINEギフトページに移動することができますよ!

②欲しい商品を選ぶ

スタバ、ローソン、ミスド、ハーゲンダッツ、amazonなど、さまざまなお店のクーポンが並んでいます。

自分が欲しい商品をタップしましょう。

今回は「スタバ500円分チケット×3」を購入します。

③「自分用に購入」を選ぶ

「自分用に購入」ボタンをタップしてください。

④支払い方法を選ぶ

支払い方法は以下の6種類から選べます。

  • PayPay決済
  • Line Pay決済
  • クレジットカード決済
  • ドコモ払い(キャリア決済手数料5%)
  • auかんたん決済(キャリア決済手数料5%)
  • ソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済手数料5%)
  • コンビニ支払い
  • Pay-easy決済
  • LINEポイントを使用
  • クーポンを使用

店舗によっては取り扱いのない決済方法もあります。

おすすめは手数料0円の下記の決済方法です

  • PayPay決済
  • Line Pay決済
  • クレジットカード決済

LINEポイントやクーポンがある場合は、利用して買うこともできます。

ちなみにLINEプリペイドカードを利用してギフトを購入することはできないのでご注意を。

決済方法に関するよくある質問は以下からどうぞ。

⑤購入内容確定

最後に「購入内容確定」ボタンを押します。

自分のLINE通知にクーポンが届きますので、これにて作業完了です。

スタバのLINEギフトを自分が受け取ったあと店頭での使い方

スタバのLINEギフトの使い方はとても簡単です。

手順
LINEギフトを受け取る
手順
引き換え用のバーコードを表示させる
手順
スタバ店頭でバーコードを見せて商品と引き換える

LINEギフトから購入したギフトが届きます。

「LINEギフトを受け取る」をタップしてください。

すると、引き換え用のバーコードが出てきます。

スタバの店頭に行き、レジにてバーコードを表示させたスマホを提示してください。

あとは、お好きなドリンクを注文すればOKです!

スタバのLINEギフトを自分に送るメリットとは?

スタバのLINEギフトは自分で受け取ることができるとわかりました。

でも、「そもそもギフトを自分に送る必要ある?」と思っていませんか。

LINEギフトを自分宛にするのは、ちゃんとメリットがあるんです。

  • クーポン割引が適用されて安い
  • 財布を持つ必要なし
  • LINEポイントが使える

支払いが簡単になるのに、商品も割引されるなんて最高ですよね!

それじゃあ、LINEギフトを自分に送るメリットについて見ていこう~!

①メリット:クーポン割引が適用されて安い

LINEギフトでは、不定期でお得なクーポン割引が届くことがあります。

さらにLINEギフトをお得に楽しめる期間限定キャンペーンの開催も!

これがめちゃお得なので、友達へのギフトはもちろんですが、自分用にも購入することをおすすめします。

全商品が新規ユーザー90%オフ、過去に利用したことがある人も20%オフ!

年末ということもあり、還元額が熱いクリスマスクーポン。

迷わず自分用に買い!ですよね。

PayPay払いで20%オフのキャンペーンを開催していたことも。

自分へのプレゼントで色々買っちゃいそう。

500円のスタバ商品がクーポン利用で100円引き!

普通にスタバ店頭で注文するより、かなりお得ですよね。

このように割引の安い値段で購入できるのがLINEギフトのメリット。

クーポン感覚で使うことができるので、最新情報のチェックは欠かせません。

②メリット:財布がいらない

スマホ決済できるので、財布を持たなくて良いのもうれしいメリットですよね。

支払いはLINEギフトを受け取ったあとに表示されるバーコードのみ。

レジの店員さんに見せれば支払い完了です。

③メリット:LINEポイントが消費できる

LINEはポイント制度になっていて、さまざまな方法でポイントを貯めることができます。

ポイントを貯める方法は例えばこんな感じ。

  • 動画を視聴する
  • 提携するお店の会員登録をする
  • LINEショッピングで買い物をする
  • VISALINEPayクレジットカードで決済する など

これらの貯まったポイントを消費するので、支払うお金は実質ゼロ円。

自分用のギフトを無料で贈れるってうれしいですよね。

LINEギフトは自分用にかなり使える!

スタバのLINEギフトを自分に送るやり方まとめ

スタバのLINEギフトを自分に送るやり方、店頭での使い方、メリットのまとめです。

LINEギフトは友達に送るだけでなく、自分に送ることもできます。

その方法はとても簡単で、以下のステップを踏んでください。

手順
LINEギフトページへ移動
手順
欲しい商品を選ぶ
手順
「自分用に購入」を選ぶ
手順
支払い方法を選ぶ
手順
購入内容確定

自分で受け取ったギフトの使い方も簡単!

引き換えバーコードを、スタバレジの店頭さんに見せるだけです。

割引クーポンが発行されることも多いので、自分宛にLINEギフトを送るのはメリットだらけですよ~!

LINEギフトを使うのは難しそうと思われがちですが、拍子抜けするほど簡単です。

初めて購入する方は、お得な90%オフになるウェルカムクーポンがもらえるので絶対に使ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる