時短家事

ブロガーへおすすめの本。思考力を高めたい人は「ちきりん本」を読もう

「情報収集ばかりに時間がとられて、意思決定できないよー!」

というブロガーにおすすめの本。

例えば、マザーズバッグを買いたいと思って、ネットで情報集めをしてみたものの、レビューの良し悪しに振り回されて判断基準が分からなくなり、結局楽天で口コミNo.1を選んじゃった、みたいな経験ありませんか?

『自分のアタマで考えよう』を読むと、自分の判断基準ができて情報にふりまわされないようになります。

それでは、さっそく紹介します。

『自分のアタマで考えよう』はどんな内容?

著者はおちゃらけ社会派ブロガーとして有名なちきりんさん。

世間の常識にとらわれずに、データを観測して独自のアイディアを展開するブログやツイッターはおもしろくて、私もフォローしています。

多少の知識があると、新しい情報を得ても「考えず」に結果を出しがち。これをやめて、情報を加工編集して「結論」を見つけられるようになることが本書の狙いです。

manablagのマナブさんもこの本を絶賛しています。

こちらはブロガーである「ちきりん」の著書です。 たぶんですが、この方は「元マッキンゼー」だと言われており、要するに「元コンサル」ですね。

そして、この本からは「コンサル思考の基礎」を学べます。 お値段は1,500円ほどですが、こんな格安で、こんなに有益な情報が学べるので、控えめにいって神だと思います。

manablogより

論理的思考で判断基準をつくる

情報を加工編集するフレームワークが様々紹介されています。

その中でも、すぐにでも使うべきなのが「要素を分解する」です。

例えば、あなたが「抱っこ紐を購入したい」と思ってるとします。その時に購入の決め手になる要素とはなんでしょうか?

私なら金額、ホールド感、軽さ、新生児に対応しているか、で選びます。これらの判断基準をもつことで、目的意識をもた情報収集ができます。

さらに「1万円以内」「軽さ200g以内」など、条件を狭めればさらに必要な情報は絞れます。

ブログ運営している人にもおすすめの理由

また、ブログを運営している私にとっての大きな気づきは

「作業」を「思考」と思い込むこと。

ブログ記事作成のためにSNSで情報を集めたり、テンプレートをカスタマイズしたり、サロンで熱い交流をしたり、この時間が長いと「頑張った感」はありますが、自分のアタマで考えてはいません。

いくら良い本を読んでも、それを自分のアタマで加工編集して結論を出さないと自分のモノにならないのです。

結果、どこかで見たことがあるサイトができあがってしまいます。

ブログで価値を付けるとは、情報を自分のモノにしてオリジナルに表現することではないかな。

自分のモノサシを持っているとおもしろい

日々あふれる情報をただ受け流すだけでなく、そこにどんな意味が含まれているか読み取る訓練をしていくって、単純におもしろいです。

生きていくことは判断の連続。その中で役立つのが「情報」です。その情報を自分のモノにすることこそが、賢く生きる秘訣かなと。

ちきりんさんの本は他にも読みましたが、この本は理解しやすくサクサク読めておすすめ。ちきりんさん自体に興味を持っている方もこの本からスタートするといいですよ。

注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催