時短家事

【お絵かき用】iPad第8世代32GB。他商品との比較検討まとめ。

iPadがずっと欲しいと思っていました。ミノリです。

でも、パソコン持ってるからいらないんじゃない?
持ってて何に使うの?
いや、高いじゃん……

こんな感じで購入に踏み切れずにいました。でも、ブログを始めたことをきっかけにデジタルのイラストを描いてみたい思いが沸々!11月の楽天お買い物マラソンで購入にいたってしまいました。

結果は、買って大正解!思い立ったらすぐにイラストをササっと描けるし、無料お絵かきアプリ(後ほど紹介します)の性能の良さと合わせて快適すぎてヤバイです。

iPadには様々な種類がありますが、私はノーマルのiPad32GB(第8世代)を選びました。十分すぎるくらいの性能です!


他にもiPad関連アイテムを買いまして、これも大正解だったのでご紹介しますね。

iPad32GB(第8世代)にした理由

「iPadを買おう!」と決めた時にまず悩んだのは、どの種類を買えば良いかということ。

私がiPadでやりたかったことは、簡単なお絵かき、グラフィックレコーディング、ブログのアイキャッチ作成、Instagram用手書き文字入り写真の作成です。

2020年11月現在、iPadは4種類あります。さらに、GB数と世代を選択することができるので、以下の通り、複数の選択肢があります。

比較したポイントは4つです。

サイズ

サイズに関しては、Pro11インチ、Air10.9インチ、無印10.2インチはほぼ変わりません。プロ級のお絵描きをする訳でもないので、この大きさで十分でした。

価格

やっぱり安いのがいい!となると「無印」を買いたいところ。

apple pencil

お絵描きをするのに必須のapple pencilは第1世代と第2世代があります。実は、後者はProとAirでしか使えないのです。

その大きな違いは充電方法。新式はスタイリッシュで、しかも転がりにくい形をしています。

口コミを調べたところ、使い心地に関しては大きな差異はないようです。それなら、やはり価格重視でapplepencilは第1世代で十分と判断しました。

容量(ストレージ)

「無印」に決定しましたが、容量は「32GB」「128GB」から選ぶ必要があります。これって違いがありすぎないか…!?

ちなみに私のWeb用イラストは500KBほど。つまり、超ザックリした計算でいくと、5000画像以上を保存できることになります。

iPadでは他にもやりたいこと(電子書籍や雑誌を読む、動画を見るなど)がありますが、そこまで容量が必要なことはしないつもり。だったら、32GBで十分という結論に至りました。

ミノリ

完成したイラストはDropboxに入れておくと、容量をくわなくてグッドです。

iPad第8世代で十分すぎるほどでした!

まったく申し分ない使い心地。iPad第8世代とapplepencil第1世代は、「今年一番に買って良かったモノ」といえます!

私のようにWebで簡単なお絵かきをしてみたい方であれば、この2つがあれば十分ですよ。迷っている方、購入してみてください。紙のようにスラスラ描ける書き心地に感動すること間違いなしです。


注目!ママ専門のWebデザイナースクール
クリックして詳細をチェック!

ベビーシッター付きで安心。無料の電話説明会に参加すると、キャンペーン期間中【amazonギフト券5000円分】がもらえるチャンスあり!※キャンペーンは不定期開催