超簡単材料3つ!お菓子作り経験なしでもできる「いちじくのワイン煮」の作り方

秋の旬フルーツといえば、いちじく。最近では加工用も多く出回っています。この旬の味覚を使って、超簡単なワイン煮を作ってみませんか?

この記事ではわが家定番「いちじくのワイン煮」の作り方をご紹介。お菓子作り初心者でも簡単に作れるレシピです。旬の秋にぜひトライしてみてください。

目次

いちじくの赤ワイン煮の作り方

ようは果物をワインと砂糖で煮るだけです。超簡単ですよ!

  1. 材料の下ごしらえ
  2. 下茹でする
  3. ワインと砂糖で煮る

3ステップで完成です。では作ってみましょ~!

いちじくのワイン煮の材料

  • いちじく 1.5kg
  • ワイン(赤・白どちらでも)400cc
  • 砂糖(今回はきび砂糖)200~250g 

材料の下ごしらえ

まずは材料を揃えましょう。こちらは加工用の緑色のいちじくです。楽天などでも購入することができます。

加工用いちじくはこちらでゲット

砂糖やワインは何でも大丈夫です。今回は、きび砂糖と赤ワインを使用しました。

いちじくは洗って、もし軸の部分が気になれば切り落としてください。

下茹でする

鍋にいちじくとひたひたになるくらいの水をいれて、沸騰したら20分火にかけます。いちじくが黄色くなるくらいが目安です。

この工程で特有のアクが抜けます(アクがきにならないよ~って方は工程を省いてもOK!。

いちじくが柔らかくなったら、ザルに空けて、水をはったボウルに30分ほど漬けておきましょう。さらにアクがとれます。

この時、皮が気になる方は剥いてください。なめらかで美味しくなりますが、めっちゃ面倒です!

ワインと砂糖で煮る

いちじくを鍋に入れたら、400㏄のワインと半量の砂糖を入れて中火で煮ます。煮立ったら落し蓋をして30分煮ます(蓋は開けたまま)。

落し蓋を取り、残りの砂糖を加えてさらに20分~水分がなくなるまで煮たら完成です。

甘さ控えめなので日持ちは2週間ほど。残りはジップロックに入れて冷凍保存がオススメです。

ヨーグルトやバニラアイスに添えれば悶絶のうまさ!

できあがったいちじくのワイン煮は、そのまま食べても美味しいけれど、ヨーグルトやバニラアイスに入れてもウマイですよ~。

いちじくの旬は10月~11月の期間限定です。簡単だから、子供たちと一緒に作っても楽しいですよ。

ぜひお試しくださいね~!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる