恋する母たちがつまらない…。不倫ドラマの王道・昼顔を再視聴。

別に不倫願望がある訳ではない。でも、毎度、不倫ドラマには不思議と引き込まれてしまいます。

現在放映されているTBSドラマ「恋する母たち」。キャスティングが魅力的かつ不倫がテーマということで、楽しみにしていたんだけど、一昔前のトレンディドラマ感があって、ちょっと合わなかったかなぁ。残念。

(写真:公式HPより)

イケメン俳優にときめくためのドラマ? 現実感がなさすぎるのと、男性陣のモラルが微妙すぎて、世間の主婦たちがこれで「キャー♡」ってなるのかは謎です。

目次

恋母が不発だったので王道に帰る

登場人物たちの心の動きや罪悪感、裏切られた側の感情が共感できる不倫ドラマが見たかった!

2017年放送「あなたのことはそれほど」では、波留のゲス女っぷりや仲里依紗の幸薄狂気ぶりに心躍り、2018年放送・中谷美紀主演の「あなたには帰る家がある」では木村多江の粘着ぶりにイライラしつつハマりました。

そして、不倫ドラマの王道といえば2014年放送の「昼顔~平日午後3時の恋人たち」です。

実は映画を先に見てしまって、ドラマは見ていなかったのです。恋母が不発だったこともあって、見たい欲が加熱……!!!

でも、U-NEXTでは映画版しか見られないんですよね。

……と思ったら、フジテレビ公式動画・FODプレミアムのみドラマ版も見られるようです。2週間無料なので、タダで昼顔が見られる!やったー!やや興奮気味で無料会員登録しちゃいました。

FODはこちらから登録できます。2週間以内に解約すれば無料です。

「昼顔」沼にハマる。

映画から見始めてしまったので、衝撃の結末を先に知っていたのですが、それでもやっぱりおもしろい。見始めたら止まらずで一気に鑑賞しちゃいました。

昼顔は木下紗和(上戸彩)&北野裕一郎(斎藤工)、滝川利佳子(吉瀬美智子)&加藤修(北村一輝)2組の不倫模様を描いたドラマです。

紗和はセックスレスの夫と平凡ながら幸せに暮らしていたところ、偶然出会った裕一郎と恋に落ちます。最終的には、彼の奥さんの猛攻で不倫の道を断たれることになります。

利佳子は豪邸に住みながら、不倫を遊び感覚で繰り返していたものの、やがて本気の相手を見つけてのめり込んでいきます。子供たちを守るママでありながら、女性として誰かに愛されたいという想いにあふれています。

状況も価値観も違う二人の女性の真剣な不倫。その想いもむなしく、周囲の反対に敗北。結婚して妻になると、自由な恋愛は決して許されないのです。

ドラマ版見てから映画版を見たかったー!

昼顔の好きなところをまとめてみました。

平穏な日常が崩れていく

物語がおもしろくなってくるのは後半。紗和と祐一朗の関係が徐々にバレて、ドロ沼の修羅場へと発展していきます。

紗和のセックスレス夫は不倫を信じがたく見て見ぬふりをしたし、義母は自身も不倫が原因で離婚したことから悲しみを再発させた。祐一の妻は、鬼と化して徹底的に二人を別れさせようとした。

三者三様の対応が実にリアル。本人たちは純愛として真剣に向き合っているけど、結果たくさんの人を悲しませているのが何とも不憫。

一方、利佳子は娘二人がいて、不倫相手の加藤が家にくると、その娘が泣きじゃくりながら「死んじゃえー!」ってなじるんですね。その気持ちが切実で辛かった…。

不倫相手の妻・乃里子の狂気

主役を凌駕するほどの存在感を放ったのが、裕一郎の妻・乃里子(伊藤歩)です。大学准教授となり着実にキャリアを構築しながらも、主婦業は苦手。裕一郎とは大学時代からの付き合いです。

恐ろしく勘がするどい女で、紗和や裕一郎の異変に気付き、浮気を確信。その後は、より効率的な手段で二人を別れさせるべく動きます。

この狂気じみた行動が実に爽快でした。不倫は悪だから、それを別れさせるのは正しいことをしている。だけど、結果的に乃里子が悪人のようになっているという不思議さよ……。

紗和のあざと可愛さは見習うべきかも

上戸彩演じる紗和がめちゃあざと可愛い。物語では「普通の主婦」だっていうけれど、あんな美人はそうにいないだろう(笑)

無邪気な笑顔、裕一郎の話を一生懸命聞く、二人だけのマイルールを作る、可愛くすねる。

小動物のように愛くるしい存在。思わず守りたくなってしまう存在。それが紗和。こんな子がいたら世の男性は癒され、男性として立ててもくれるので自信に満ち溢れるでしょう。しっかり者の乃里子とは真逆です。

不倫のリアルを感じるドラマが見たい

不倫はしてならないこと。結婚した途端のハードルは、自由に恋愛を楽しみたい人、いくつになっても女性として愛されたい人、ちやほやされたい人にはしんどいでしょうね。

一夫多妻制の国もあるくらいだし、不倫(という言葉が常に負のイメージ)が不変の悪ではないと私は思います。でも、それはパートナーへの裏切り行為になり、その掟を破るだけの覚悟が行動に伴ってくる。

この人間臭い感情こそが、不倫モノの醍醐味だなぁと感じます。

恋する母たちは、感情部分があまり感じられず、相手に本気になる理由が伝わってこないのがハマれない原因かな。

でも、今後はどうなるか分からないのでしばらく見続けます!

とりあえず不倫ドラマの王道に戻って、ドラマ版昼顔に浸りたければFODで見ましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる