大門未知子がガムシロップを飲まなくなった理由は?撮影中本当に飲んでる?

大人気の医療ドラマ「ドクターX」といえば、手術後に大門未知子がグビッとガムシロップを飲むシーンが印象的です。

ドクターXシーズン6以降、ガムシロップを飲まなくなった理由はなんでしょうか?

そして、大門未知子役の米倉涼子さんが、撮影中に本当にガムシロップを飲んでいるかも気になります。

この記事では、大門未知子がガムシロップを飲まなくなった理由、撮影中本当に飲んでるのかを考察してみました。

結論!大門未知子がガムシロップを飲むのは脳が疲れてるから糖分補給。撮影中、本当にガムシロップを飲んでるわけではないよ

もくじ

大門未知子がガムシロップを飲まなくなった理由は?

プレッシャーのかかる手術後、コップに10個以上のガムシロップを入れて、屋上でグビグビ一気飲み……!

ドクターXお決まりのシーンですが、なぜ大門未知子はガムシロップをガブ飲みするのでしょうか?

大門未知子がガムシロップを飲む理由

大門未知子がガムシロップを飲む理由はさまざまあります。

考えられる理由は3つあります。

  • 疲れた脳を休めるため
  • リラックスするため
  • 自在する医師がガムシロップを飲んでいたから

それじゃあくわしく検証していくね!

①疲れた脳を活性化させるため

大門未知子がガムシロップを飲むのは、決まって大手術を終えた後です。

手術にはそうとうなストレスとプレッシャーがかかり、脳が疲労するので糖分が欲しくなります。

ドラマでは大仕事をする人物を甘党として演出を加えることも多いです。

医療ドラマ「ジェネラル・ルージュの凱旋」の主人公・速水晃一はチュッパチャップス、映画「DEATH NOTE」の名探偵エルは大量のお菓子など。

どちらも頭をフル回転させるためのエネルギー源として、糖質を欲しているようです。

同じように、疲れた脳を活性化させるため、大門未知子はガムシロップで糖質チャージしているのではと思われます。

(実際、糖分の過剰摂取は体に悪いとも言われていますが……)

②リラックスするため

甘いものを食べると、リラックスして気持ちが軽やかになったという経験をしたことはありませんか?

実際、血糖値が上がる時に頭をリラックスさせる効果があるのは事実です。

(血糖値が下がるとリラックス効果がなくなり、また糖分が欲しくなるという中毒性があるそうですが…)

大門未知子は大手術を終えた後、リラックスしてのガムシロップタイムを欠かさない理由、

それはリラックスして一息ついているからだと思われます。

③実在する医師がガムシロップを飲んでいたから

大門未知子のガムシロップがぶ飲みシーンは、なんと米倉涼子さん考案なのだとか!

役作りのために知り合いの医師にヒアリングしたところ、ある医師は甘党でガムシロップを飲んでいたのだとか。

これを大門未知子のキャラクター作りに活かしたそうです。

実際、甘党の医師も多いようで、プレッシャーのかかる日々の業務のなかで一息をつける貴重な時間なのかもしれませんね。

(とはいえ、ガムシロップがぶ飲みする医師はかなりの少数派だとは思います……)

ドクターXシーズン6からガムシロップを飲まなくなった?

「大門未知子といえばガムシロップ!」と定着したドクターX。

ところが、2019年放送のシーズン6はガムシロップシーンが一切ありませんでした

おなじみのガムシロシーンがなくなったことで、視聴者は「なぜ!?」とザワつく騒動に……。

なぜシーズン6はガムシロップシーンがなかったのか、原因は定かではありません。

ですが、理由として以下の2つが考えられます。

  • ガムシロップがぶ飲みの健康問題が指摘されたから
  • 大門未知子の奇抜なイメージがすでに定着したから

後述しますが、ガムシロップの過剰摂取は体に悪影響です。

ドラマでの演出とはいえ、医療モノで体に悪いガムシロ一気飲みをすることで、医師や視聴者からクレームが入った可能性は大いにあります。

また、「ガムシロがぶ飲み」は大門未知子の破天荒な性格を表すものです。

ですが、シーズン7まで続く人気作品となり、ガムシロエピソードがなくとも大門未知子の奇抜さは定着したのかも。

やや過剰演出ともいえるガムシロがぶ飲みは、もうなくても十分ということになったのではないでしょうか。

真相は不明だけど、「大門未知子=破天荒キャラ」はガムシロ演出がなくても成立している!

ガムシロップは体に悪い?1日何個までOK?

ガムシロップはいかにも体に悪そうですが、実際にはどうなのでしょうか?

ガブシロップ1個(13g)は約36kcal

糖質は約9gで、角砂糖2個+αと同等になります。

大門未知子は一度に約10個のガムシロップ原液を飲みますが、これは360kcal、糖質90gです。

(一日の糖質目安量は130g)

朝昼夕の食事でも糖質を摂取するので、ガムシロップは1日1~2個に留めておくべきです。

そしてあまり知られていませんが、ガムシロップの原料は砂糖ではありません。

トウモロコシなどのデンプンを糖化させて作ります。

この利用されるトウモロコシは、遺伝子組み換えである場合がほとんど。

まだ危険性は証明されていませんが、発がん、アレルギー、奇形などのリスクがあると言われているんです。

体への危険性はまだまだあります。

  • 血糖値の急上昇・急低下で病気になりやすくなる
  • 甘いものへの依存度が高まる
  • 脂肪を貯めやすくなる

ガムシロップがぶ飲みはドラマでの演出ですので、実際にはマネしないことをおすすすめします!

ガムシロがぶ飲みは体に悪すぎる!

撮影中、大門未知子はガムシロップを本当に飲んでる?

画像:twitter

大門未知子のガムシロップがぶ飲みは演出であり、実際には体に悪いことがわかりました。

こうなると気になるのが、大門未知子役の米倉涼子さんが、撮影中に実際にガムシロップを飲んでるかということです。

気になったので調査したところ、意外な結果となりました!

撮影中、本当にガムシロップを飲んでいるのか?

2017年4月日本テレビ「嵐にしやがれ」にゲスト出演した米倉涼子さん。

トークではドクターXのガムシロップの話題に触れ、

あれ(ガムシロップがぶ飲み)本当にやったら死にますよ

日本テレビ『嵐にしやがれ』より

と語っていました。

さすがの米倉涼子さんでも、撮影で本当にガムシロップは飲みませんよね。

太る原因になりますし、なにより不健康です。

本当はガムシロップを飲んでいないとわかり、ほっとしました(笑)

日常で米倉涼子はガムシロップを飲んでいる!

ところが、びっくりしたのは、米倉涼子さんは日常ではたまにガムシロップを飲んでいるそうです。

これも日本テレビ「嵐にしやがれ」で語ってくれました。

といっても、毎日ガムシロップを飲んでいるわけではなさそうですが、ちょっとビックリですよね。

大門未知子役になりきるうちに、ガムシロップを飲むのにハマっていったのでしょうか!?

米倉涼子さんの役者魂がすごい!

大門未知子がガムシロップを飲まなくなった理由まとめ

画像:twitter

大門未知子がガムシロップを飲まなくなった理由のまとめです。

確実な情報とはいえませんが、以下の理由でドクターXシーズン6からガムシロップを飲まなくなったと考察しています。

  • ガムシロップがぶ飲みの健康問題が指摘されたから
  • 大門未知子の奇抜なイメージがすでに定着したから

そして、米倉涼子さんは撮影中本当にガムシロップを飲んでるか?の答えですが、

撮影中にガムシロップは飲んでいない。

でも、日常ではたまにガムシロップを飲んでいる。

という驚きの事実がわかりました。

(本当にガムシロップを飲んでる訳ではなくてホッとしました^^)

2021年10月から始まる「ドクターXシーズン7」ではガムシロップ演出の復活はあるのでしょうか?

注目して視聴してみたいと思います♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる