「ママ口臭い!」にショック…起床後の朝うがいで改善できるかも

先日、子供に「ママ、口臭い~」と満面の笑みで言われちゃいました。
……ショック!!!子供って天使の顔で残酷なことをいいますよね(涙)。

口腔ケアの重要さにハッとしまして、改善方法を調べていたところ、ある有益な情報にたどり付きました。

それが、朝うがいです。

口の中で細菌と毒素が最も多い時間帯は、起きてすぐなんだそうです。ヒエーーー!これは今すぐケアしなきゃと思った次第。

この記事では、朝一番の口腔ケアについて紹介しますね。

目次

起きがけの口の中はバイ菌だらけ!

口の中の細菌が最も繁殖する時間帯、それは眠っているときなんです。抗菌作用のある唾液の量が減るので、細菌が繁殖しやすい環境になってしまうんですね。

口を空けて寝たり、いびきをかく人はさらに要注意!口の中が乾きやすいので、さらに細菌の繁殖力が高くなってしまいます。

朝一番に水を飲むのはNG。朝歯磨きがベスト

朝起きがけにやってはいいけないこと。それは、口腔ケアをせずに水を飲むことです。

口の中に無数に存在する細菌を体の中に入れてしまうことになるので、絶対NGの行為なんですって。恐ろしい……!

もちろん、口腔ケアなしの朝食もダメですよ。

一日の歯磨きは起床時と就寝時のみでOKと主張する専門家の声もありました。いやいや、それはさすがに不安なのですが…! でも、それほど起床時の歯磨きは重要ということですよね。

朝うがいでもOK。続けることが大事

「朝から歯磨きしてらんないよー」という私のようなズボラさんには、朝うがいでも効果があるそうです。

その際は、ブクブクと強めのうがいをすること。これで細菌の大方を外に出せます。

朝うがい習慣、継続してみました

朝一番に水を飲むのはNG。
起きてすぐにガラガラうがいをする。
これを一週間継続しています。

口臭はというと、そこまで改善していないのだけれど、さらなる継続が大事ですよね。

子供たちにも、朝起きてすぐにうがいをさせています。小さいうちから、良い習慣に慣れさせておかなきゃ。

今すぐできる「朝うがい習慣」、みなさんもぜひ試してみてくださいね~!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる